髭を薄くする方法GUIDE(HOME)/ 髭が濃いのはなぜ?原因を深剃り解説

髭が濃いのはなぜ?原因を深剃り解説

髭がどうして濃くなるのか、3つの角度から原因を考えていきます。

そもそも、どうして髭が濃くなるの?

髭が濃くて悩んでいる読者の皆さまにとって、気になるのは「どうして髭が濃くなるのか」という問題。俺の何が悪かったんだ!どうしてこんなことになってしまったんだ!そんな心の叫びが聞こえたMustacheヒゲ部が、髭が濃くなってしまう原因をわかりやすくまとめてみました。

遺伝

まず考えられるのは、遺伝。髭の生え方は遺伝子に組み込まれているので、父親の髭が濃ければ子どもの髭が濃くなる可能性は十分に考えられます。

あるいは、母方の家系をさかのぼってみると、祖父の髭が濃かったというケースも。必ずしも父から遺伝するわけではなく、父方と母方のいずれかに髭の濃い遺伝子があれば、髭が濃くなる可能性があると考えてもいいでしょう。

髭の遺伝については多くが解明されているわけではありませんが、ある程度まで遺伝は関係があると考えられます。しかし、髭の濃い家系でも子どもは薄いケースもあれば、その逆もあります。つまり、遺伝だけでは髭の濃さは決まらない、ということです。

ホルモン

髭の成長は、男性ホルモンが促すようにできています。テストステロンという男性ホルモンの分泌量が多いほど、髭や体毛は濃くなります。

男性ホルモンは、女性ホルモンと間で量のバランスを取っています。男性ホルモンが増えれば女性ホルモンが減り、男性ホルモンが減れば女性ホルモンが増えます。ホルモンのバランスが崩れてしまうと、女性ホルモンが減り、男性ホルモンが過剰になってしまうことがあります。

以前より髭が濃くなったと感じるようなら、ホルモンバランスが崩れて男性ホルモンが過剰になっている可能性があります。ホルモンバランスの乱れはいいことではないので、きちんと整えるように対策をする必要があります。

髭剃り

実は、髭剃りも髭を濃くする原因になります。

ふつうに剃っている分には、髭が濃くなるわけではありません。ただし、カミソリを肌に押しつけて強く剃ったり、同じところを何度も深剃りしたりして、肌を傷つけてしまうのはNG。肌が傷つくと、肌を守ろうとして太くて強い髭が生えてきます。

これを繰り返しているうちに、どんどん太くてたくましい髭が生えてしまうことがあります。

>>正しい髭の剃り方とは?

解決するには?

では、こちら原因を解消するためにはどうしたら良いのでしょうか?ひとつは、男性ホルモンの分泌を減少させること。こちらは普段の生活におけるちょっとした心掛けから食生活の改善まで、さまざまな方法があります。 もうひとつは、スキンケアをして肌の負担を抑えること。こちらもいろいろと方法はありますが、オススメなのは毛の発生を防いでスキンケアも兼ねてくれる「抑毛ローション」を使うことです。

男性ホルモンの分泌を減少させる方法

男性の体内に分泌されている男性ホルモン(テストステロン)は、髭の成長に深く関わっています。男性ホルモンは男性の体をつくり、髭が生えてくるように促す作用があるため、男性ホルモンの分泌量が多いほど髭や体毛が濃くなります。

男性の体には男性ホルモンが優勢の状態で分泌されていますが、微量ながら女性ホルモンも分泌されており、二者の間でバランスを取っています。男性ホルモンが増えれば女性ホルモンが減る傾向にあり、男性ホルモンが減れば女性ホルモンが増える傾向にあります。しかし何らかの原因でホルモンのバランスが崩れてしまうと、女性ホルモンが減って男性ホルモンが過剰になってしまうことがあります。髭を薄くするためには、男性ホルモンを過剰に分泌させないように女性ホルモンを増やす必要があります。

以前よりも髭が濃くなったと感じる場合は、ホルモンバランスが崩れている可能性があります。男性ホルモンは男性らしさをアップさせてくれる一方、髭を増やしてしまう作用がありますので、女性ホルモンをプラスしてあげて、男性ホルモンが過剰にならないようにコントロールする必要があります。

女性ホルモンを増やす方法としては、女性ホルモン(エストロゲン)と似た作用をもたらす「大豆イソフラボン」を体内に補う方法がもっとも効率的です。豆乳や豆腐などの大豆製品を口にしたり、味噌や醤油など大豆由来の調味料を使うなどして、食事に大豆イソフラボンをプラスすると良いでしょう。

また、筋力トレーニングなど激しく筋肉を使う運動は控えましょう。激しい運動は男性ホルモンの分泌を促してしまうため、筋肉をあまり使わない軽い運動などに替えると良いでしょう。ホルモンバランスを乱さない工夫としては、睡眠をたっぷりととり、ストレスを溜めない心掛けも重要です。毎日規則正しく睡眠をとって、たっぷりと体を休めましょう。運動量が多い人ほど体が疲れていますので、ホルモンバランスが乱れやすい傾向にあります。

ゆっくりと休むとともに、ストレスレベルを下げる工夫も重要です。心を落ち着けてゆったりとした気持ちで時間を過ごすことでも、ホルモンバランスを整える効果が期待できます。

抑毛ローションのススメ

男性ホルモンを増やさないように心掛けるとともに、もう一つおすすめしたいものが「抑毛ローション」です。抑毛ローションとは、皮膚につけると毛根へ届き、毛の発生を抑制する効果が期待できます。具体的には、女性ホルモンの分泌を促す成分(ダイズエキスなど)が配合されており、男性ホルモンによる発毛を抑えるとともに、毛を薄くする作用があります。

抑毛ローションの中には肌を保湿する成分が入っているものもあるので、髭剃り前後に塗れば、肌を傷つけずにスムーズに髭をケアすることができます。男性ホルモンは体内に分泌されるものですが、体の内側だけでなく外側からも発毛を阻止するダブルのケアがおすすめです。

Mustacheヒゲ部の見解としては、髭が濃くなる原因を解決するためには、抑毛ローションを使うのが効率的です。

ページの先頭へ