髭を薄くする方法~頬~

「口の周りだけじゃなくて、どうしてこんなところにまで生えるんだろう…」と頬の髭に悩んでいる方もいるかと思います。

頬の髭を薄くする方法や実施する際に気を付けるポイントをまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

頬の髭に多い悩み

髭が濃いと年齢よりも上に、あるいは不潔にみられてしまい好印象を持たれにくくなります。とくに頬髭が似合う日本人は少なく、口髭やあご髭と比べると悪い印象を持たれやすいと言えるでしょう。

産毛のような薄い髭であれば良いのですが、髭処理をしても青髭になってしまう濃さだと、どうにかしたいと悩んでいる方も多いはずです。

そんな頬の髭に悩んでいる男性に向けて、髭を薄くするためのおすすめの方法を紹介してます。ぜひ参考にしてみてください。

頬の髭を薄くするおすすめ方法

頬の髭にコンプレックスを持つ方に向け、おすすめの悩み解消方法を紹介します。

クリニックで脱毛を行なう

頬の髭を確実に薄くするのであれば、クリニックで脱毛を行なうことが最も効果的です。一回の脱毛で頬の髭を無くすことはできませんが、回数を重ねることで徐々に減っていき、頬の髭から卒業することができます。

料金は高額ですが、悩みを確実に解消してくれるでしょう。また完全に無くすのではなく、薄くするだけといった細かい調整も可能です。髭を自分の好きな形に整えることもできるので、よりおしゃれな頬の髭を手に入れることもできます。

抑毛ローションを使用して薄くする

頬の髭を薄くする方法としては、抑毛ローションを使う方法があります。ローションの使い方は簡単で髭を剃った後に、肌になじませるだけでOKです。

また抑毛ローションには美容成分・保湿成分を含んでいるローションが多いため、髭の処理でダメージを与えた肌のケアにも役立ちます。

使用しはじめてもすぐに効果を実感することはなく、効果を実感するまでに時間が必要です。早い方では2週間、遅い人だと2ヶ月以上かかるため、即効性は望めません。

薄くするために注意したい点

髭を薄くする方法のひとつ。クリニックでの脱毛には注意するポイントがあります。クリニックで使用される脱毛機は、肌に軽いやけどや赤み状態を起こすほど、肌に強い刺激を与えるものです。

敏感肌や肌の弱い方は肌が荒れてしまう恐れがあるため、脱毛を行なう前のカウンセリングで医師としっかり相談するようにしましょう。

また、抑毛ローションについても注意するポイントがあります。抑毛に効果を発揮する成分は、少なからず肌にもダメージを与えてしまうものです。そのため、健康な肌では問題は起きなくても、肌の弱い方は肌荒れを引き起こす可能性があります。

抑毛ローションが自分の肌に合っているのか、少量を肌に付けて一度試してから使うようにしましょう。

ページの先頭へ