かゆいヒゲを何とかしたい

ヒゲがかゆくなる原因、およびヒゲがかゆくなったときの対策方法について解説します。

ヒゲがかゆくなる原因

ヒゲがかゆくなる主な原因を見てみましょう。

カミソリ負け

ヒゲがかゆくなる代表的な原因が、カミソリ負け。カミソリを使ってヒゲを剃った後、かゆくなった経験がある方も多いことでしょう。古いカミソリを使ったり、アフターケアを怠ったり、シェービング剤を付けずにヒゲ剃りを行ったときなどに、かゆみが生じる傾向があります。

ヒゲの生え始め

剃ったヒゲが生え始めるときに、ムズムズしたようなかゆみを感じることがあります。カミソリ負けとは違って肌トラブルではありませんが、気になる方は気になるでしょう。

ヒゲに常在する雑菌

ヒゲの毛穴には、無数の雑菌が常在しています。この雑菌が繁殖することによって、かゆみが生じることがあります。ヒゲが太い方や、ヒゲの密度が濃い方などは雑菌が繁殖しやすい傾向があるので対策が必要です。

ヒゲのかゆみの対策方法

ヒゲのかゆみ対策として、4つの方法をご紹介します。

抗炎症作用のあるシェービング剤を使う

かゆみの原因の一つが、ヒゲや肌における炎症です。炎症の原因には雑菌や金属アレルギーなど様々なものがありますが、炎症そのものを抑えてしまえば、原因が何であれかゆみが抑制されることがあります。シェービング剤には、抗炎症作用のあるものを使いましょう。

蒸しタオルでヒゲを柔らかくしてから剃る

蒸しタオルでヒゲをしばらく温めると、ヒゲが柔らかくなってスムーズに剃ることができます。ヒゲ剃りがスムーズになることで、皮膚への負担が軽減。結果として、かゆみの予防につながるという理屈です。

性能の良い電気シェーバーを使う

カミソリよりも電気シェーバーを使ったほうが、かゆみは生じにくくなります。ただし安物は肌に刺激を与えてかゆみを誘発する恐れがあるため、やや高額な性能の良い電気シェーバーを選んでください。

抑毛ローションを使う

そもそもヒゲを薄くすれば、ヒゲのケアをする頻度が減るため、かゆみが生じる頻度も減ります。抑毛ローションを毎日使用して徐々にヒゲを薄くしていけば、ヒゲのかゆみの問題を根本的に解決させることができるでしょう。

ページの先頭へ