濃い髭に悩む高校生のお悩み解決

思春期である高校生頃になると、今までよりも髭が濃くなります。それに伴い、男子高校生の中には「髭に関する悩みが増えてしまった」という方も多いでしょう。

髭処理初心者である高校生の場合、適切な処理法がわからず、肌トラブルが起こってしまうこともあるので注意が必要です。ここでは実際に髭に関する悩みを抱えている高校生のリアルな声や、JKが髭に対して感じていること、正しい髭処理法などありとあらゆる髭に関する情報を掲載しています。

髭を剃る際の注意点や根本的に髭を薄く方法などもまとめているので、今悩んでいる男子高校生は要チェックですよ。

濃い髭に悩む高校生は多い…

ここでは、髭に対する悩みを持つ高校生の口コミを紹介しています。

  • 「中学生の頃から髭が生え始め、高校生になって濃くなりました。周りの友達よりも自分の方が明らかに濃いので悩んでいます。もちろん、剃ったり抜いたりしていますが、その後すぐに生えてきてしまうんです。根本的に髭が生えてこないよう、脱毛サロンへ行きたいのですが男性が行くのはちょっと気が引けます…。」
  • 「高校生になって髭が目立つようになりました。髭だけでなく体毛も濃いのでしょうがないとは思いますが、すぐに生えてくるのでどうしてもカミソリで肌が荒れてしまうんです。本当は剃りたくないのですが、髭を生やしたまま学校へ行くのはちょっと…。高校生の頃からこんな頻繁に剃っていると、将来青髭にならないか心配です。」
  • 「中学から高校まで毎日髭を剃っています。始めは安いカミソリでも問題なく剃れていましたが、だんだん剃りづらくなるほど毛が濃くなってきたので、値段がちょっと高めの電動シェーバーを買ってもらうことに。しかし、使い続けているうちに使う前よりも顎の髭がだんだん濃くなっていきました。
    一番嫌だったのが部活の合宿。皆に髭を剃っているところを見られるのが本当に嫌で、周りから「髭濃いな」と言われたときはショックでした。」

多感な時期の高校生。周りの人よりも濃いと感じるのは友達と自分の髭の濃さを比べたとき。自分より濃いと深く落ち込んでしまう人も。正しい処理法がわからず、手探りで剃ってしまうと、後々さらに濃くなって青く見えてしまうので注意しなければなりませんね。

JKは髭が濃い男子のことをどう思ってる?

男子は中学生から高校生にかけて段々髭が生えてきます。「周りからどう思われているのか?」と気になっている男子も多いはず。特に同級生のJKから「気持ち悪いと思われていないか」「髭が原因で嫌われないか」など考えてしまうものですよね。

男子高校生の髭について、JKにアンケートを取った記事を紹介します。気になっている方は要チェックです。

「髭はお手入れして欲しい!」というJKが圧倒的に多い

今どきのJKはダンディな髭男子よりも、爽やか男子が好みのよう。髭があると不潔というイメージが強く「処理していない人に注意したくなる」という声もありました。

また、髭があることで顔が怖くなり「荒い性格に見える」「強面で怖い」などといった声も。その他彼氏が髭を生やしていたら「キスするときにチクチクして邪魔」といった意見もあり、JKにはなかなか受け入れてもらえないようです。
(参考元:リクナビ進学調べ「ヒゲ、眉毛、すね毛… 女子が男子に求めるムダ毛のケアとは?」より)

高校生(思春期)になるとなんで髭が濃くなるの?

高校生になってから、髭に対して悩む男子が多くなります。周りの友達の髭は薄く、自分だけ濃いとコンプレックスに感じることもあるでしょう。どうにかして解決しようと試行錯誤している男子もたくさんいるはずです。

ではなぜ思春期の高校生になるといきなり髭が濃くなるのでしょうか。その原因についてまとめているのでチェックしてみてくださいね。

男性ホルモンの増加が原因!?

高校生頃から髭が濃くなるのは、男性ホルモンの増加が原因です。男性ホルモンは一般的に15歳から増え始め、その後60歳頃まで増加し続けます。髭が濃くなるほか、「身長が伸びる」「声が低くなる」「体つきが良くなる」「ニキビが増える」などの変化も。変化する順番やスピードなどは人によって異なります。

そのような変化の中でも多くの男性を悩ませるのが「髭」なのです。しかし、髭が濃くなるのは男子なら必ず通る道。髭を処理したり、薄くしたりする方法もあるので深く悩むことはありません。コンプレックスに感じているなら、早めに対処して素敵な高校生ライフを過ごしてくださいね。

高校生が悩む髭に対する疑問

髭に関してさまざまな疑問を持っているであろう高校生男子。気になっていても「友達に聞くのはちょっと…」という疑問があっても誰にも聞けない人も多いはずです。ここでは、髭に関する疑問とそれに対する答えをまとめているのでぜひチェックしてみてくださいね。

Q.髭は剃ると濃くなるの?

A.髭を剃ることで濃くなることはありません。

「濃くなった?」と感じるのには2つ理由があります。1つめの理由は髭が濃くなるのと髭を剃る時間帯が重っているため。2つ目はカミソリで剃ることによって、毛の断面が平らになり太くなって見えるということです。

髭は高校生頃になると自然と濃くなるもの。それに伴って剃り始めると、剃ったことで濃くなったと思いがちですが、実は何の関係性もないのです。

毛の断面が広く見えるのには理由があります。髭はもともと先端が細くなって生えてきます。しかし、カミソリで剃ると、太い部分の毛を剃ることになるため、結果的に濃く見えてしまうのです。

Q.カミソリと電気シェーバーどっちが良いの?

A.どちらにもメリット・デメリットがあるので、自分に合ったものを使いましょう。

カミソリは深剃りできるので、剃り残しなく処理できます。しかし、皮膚を傷つけやすくカミソリ負けしてしまうケースも。電気シェーバーはカミソリより肌に優しいので、敏感肌の方でも使えるものが多いのが特徴。しかし、深剃りできないので、処理後にざらつきがみられることあります。

自分の肌や毛の状態をチェックしてみて剃り方を変えてみると違いを実感しやすいですよ。

髭は絶対に抜くなよ!絶対だぞ!

剃ると濃くなると思っている方が多いと、高校生でお金がないという理由から、髭を抜く男子高校生が多くいますが、実はこの「髭を抜く」という行為は絶対にしてはいけないこと。ここではその理由について解説しています。

抜く前より髭が濃くなる

毛を抜くと、髭が濃くなってしまいます。その理由は髭は抜かれると、次に再生する際により太く丈夫な毛を生やそうとするからです。毛が太くなると、髭の1本1本が目立つようになるため、結果的に全体が濃くなったように見えるのです。

毛嚢炎になったり、ニキビが増えたりする

抜くとそこから細菌が入り、ニキビのようなものができることがあります。これは毛嚢炎という症状で、顔にできると目立ってしまうもの。また、ニキビやできものができる可能性も高まります。

正しい髭の剃り方を覚えるんだ!

高校生は髭を剃り始めたばかりで、正しい剃り方を知らない場合が多いもの。正しい知識がないまま処理してしまうと、余計に髭が濃くなってしまったり、肌が荒れたりとトラブルになってしまうことも。ここでは、適切な髭の剃り方をまとめているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.道具を用意する

自分に合った電気シェーバーあるいはカミソリを用意しましょう。その他シェービング剤や処理後のスキンケア用品など、必要なものをあらかじめチェックして揃えておいてくださいね。

2.髭を柔らかくする

髭を剃り始める前に、髭を柔らかくしましょう。温かい濡れタオルをあてて、入浴すると髭が柔らかくなります。髭が固く、肌が渇いた状態で剃ってしまうと、肌を傷めてしまうことがあるからです。

また、肌を温めて濡れた状態のままシェービング剤を付けることによって、より髭が柔らかくなり剃りやすくなります。

3.剃り方のポイント

頬やもみあげなどの剃りやすい場所からはじめるとよいでしょう。口周りや顎などの髭は硬いため、十分に水分を含ませ柔らかくなってから剃るのがベスト。他の場所の髭処理を済ませてから剃るようにしましょう。

また、髭の生えている方向と同じ向きでカミソリを当てることが大切です。深剃りできないからといって逆剃りしてしまう方もいますが、肌を傷めてしまうのでやめましょう。

4.髭剃り後

髭を剃った後はしっかり肌をケアしましょう。専用のアフターケアローションもしくは化粧水・保湿クリームなど、用意できるものでかまいません。処理後のケアによっては、肌トラブルが起きるかが左右するのです。また、髭剃り後はきちんとカミソリを洗って、乾かしましょう。手入れせずにそのまま放置しておくとすぐに刃が傷んでしまいます。

根本的に髭を薄くする方法はないの?

カミソリや電気シェーバーで剃る方法もありますが、肌荒れ、時間がかかる、めんどうくさいなど大変なことがたくさん。もともと髭が薄かったらどんなに嬉しいことか考えたことのある方も多いはず。ここでは根本的に髭を薄くする方法を記載しているのでぜひチェックしてみてくださいね。

バイトをしてお金に余裕があるなら髭脱毛がおすすめ

根本から髭を薄くしたい方におすすめなのが髭脱毛。もしバイトでお金に余裕があるという方は医療脱毛クリニックへ行ってみてもよいでしょう。クリニックによって費用が異なるので受ける前に必ずトータルの費用を確認するようにしてくださいね。

とはいえ、髭脱毛は1度で終わるものではありません。バイトを頑張って続ければ支払えない額ではありませんが、多くの高校生はお金が持たなくなってしまうのが現実。

また、髭脱毛は一気に髭が無くなるため、周りの友達から「髭脱毛した?」と気づかれる可能性大。多感な高校生にとって、ひやかされるのは嫌ですよね。髭脱毛後のことも考えて、それでも受けたいと思うならクリニックへ相談しに行ってみるのも良いでしょう。

お金をかけず、周りにもばれたくなければ抑毛ローションがおすすめ

「脱毛できるお金がない」「周りにばれずに処理したい」という方におすすめなのが抑毛ローション。一気に髭が無くなるのではなく、徐々に薄くなっていくため、友達にばれることはありません。

抑毛効果が期待できるのはもちろん、保湿にもなるので一石二鳥!肌に優しい成分が使われており、カミソリ負けに悩まされることもありませんよ。今まで使ってきた処理後の化粧水やローションを、抑毛ローションに変えるだけなので手間暇もなし。

また、髭脱毛に比べて圧倒的にコストが安いので、高校生でも少し貯金すれば簡単に手に入れることが可能。金銭的な負担も少ないので手軽に使用できるのです。また、使い続けると髭が薄くなっていくので、処理回数も減少。毎日のめんどうな髭処理が楽になっていくのです。

髭について悩んでいる方は周りにばれずにこっそり使える抑毛ローションを考えてみてはいかがでしょうか。

>>悩める高校生に、髭を薄くする方法を伝授!

ページの先頭へ