HOME/ ホルモン分泌をコントロール!髭を濃く&薄くする成分まとめ/ 男性ホルモンを減らすには?髭を濃くする成分

男性ホルモンを減らすには?髭を濃くする成分

髭が濃くなってしまうのは、実は男性ホルモンのしわざ。では、男性ホルモンをコントロールすれば髭は薄くなるのでしょうか?ホルモンと髭のメカニズムに迫ります。

男性ホルモンを減らせば、髭は薄くなる!

髭が濃くて悩んでいる方なら、髭の濃さと男性ホルモンの量が密接な関係にあることはご存じではないでしょうか。

男性ホルモンは、髭を成長させるように促す作用があります。さらに、鼻から下の体毛を濃くしたり増やしたりする作用も。ということは、髭や体毛は男性ホルモンのせいで濃くなったり量が増えたりするわけです。

「ということは、男性ホルモンを減らせば髭は薄くしたり減らしたりできるの?」その通り!髭を薄くするには、男性ホルモンを減らすことが効果的です。

では、なぜ男性ホルモンは増えてしまうのでしょうか。また、男性ホルモンを減少させるにはどんな方法があるのでしょうか。このページでは、男性ホルモンが増える原因や、男性ホルモンを減らす方法をまとめていきます。

テストステロンが増える原因とは?

男性ホルモン、テストステロンの分泌は、食べるものによって量が変化します。テストステロンの増加を促す成分をたくさん摂れば、それだけホルモン分泌が盛んになり、髭が濃くなっていきます。

たとえば、たんぱく質を多く含む食事。肉類や魚、あるいは牛乳などがこれに当たります。筋肉増強に肉や魚、乳製品が欠かせないのは何となくイメージできますよね。これが男性ホルモンの分泌を促すので、髭が濃くなる原因にもなります。

ヤマイモのネバネバ成分や、ニンニク、ニラ、ネギなどのニオイ成分は、ご存じのとおり滋養強壮効果があります。これも同じように男性ホルモンの分泌を促します。

また、牡蠣などに含まれる亜鉛も、男性ホルモンの増加には欠かせないもの。たんぱく質と亜鉛を含む点で、牛乳もその効果が高いようです。

男性ホルモンを抑えて髭を薄くするには?

では、男性ホルモンを増やす食べ物を減らせば、髭は薄くなるのでしょうか。ある程度の効果はありそうですが、髭の濃さは遺伝などにもよるので、それだけでは期待した効果は出ないと思います。

積極的に男性ホルモンを抑制するには、女性ホルモンを増加させるという手があります。女性ホルモンと男性ホルモンは、一方が増えるともう一方が減少する性質があり、男性ホルモンの抑制には女性ホルモンの増加が最適なのです。

注目される「ダイズエキス」

いま青髭対策として注目されているのが、ダイズエキスによる抑毛ローション。豆乳など、大豆製品が女性ホルモンを増加させるため、女性に人気なのはご存じだと思います。そのため、ダイズエキスを配合したローションを使うことで、体内に女性ホルモンを取り入れ、男性ホルモンを減少させることができるのです。

ホルモンコントロールによって髭を薄くするなら、抑毛ローションが手軽で効果的。髭剃り後のスキンケアにもなるので、髭が薄くなるだけでなく、モテ肌になれる効果も期待できます。

男性ホルモンのせいで髭が濃くなってしまうなら、ダイズエキス入りのローションでの肌ケアが断然オススメです!

>>オススメのダイズエキス入り抑毛ローションは?

ページの先頭へ