髭を薄くする!?男性ホルモンを減らす食べ物・レシピ

男性ホルモンを減らす食材とは?

脱毛の原因になったり、髭などの体毛を濃くする「男性ホルモン」。男性ばかりでなく女性の体にも微量に分泌されているホルモンです。 髭を薄くしたり、脱毛を予防したりするためには、この男性ホルモンを増やさないように注意する必要があります。

もっとも手軽な方法としては、男性ホルモンを増やさないよう、食事を改善するということです。男性ホルモンの反対は女性ホルモンであり、この女性ホルモンの分泌量を増やすことで、男性ホルモンの量を増やす事を抑えることができます。

また、髭が濃い時というのは男性ホルモンのバランスが乱れ、過剰分泌を招いている可能性もあります。そのような場合には、ホルモンバランスを整えてくれる食材を中心に摂取していくと良いでしょう。 それでは具体的に、女性ホルモンを増やしたり、ホルモンバランスを整えたりしてくれる食材について見ていきましょう。

大豆イソフラボンを含む食べ物

「大豆イソフラボン」と呼ばれる成分は、豆腐・納豆・みそ・厚揚げ・豆乳・豆類・きな粉などの大豆製品や食材に含まれている成分です。イソフラボンは体内で女性ホルモンに似た活動をするため、男性が摂取すると男性ホルモンの過剰な分泌を抑制することができます。

大豆イソフラボンはサプリメントから摂取することもできますが、豆腐とみそ、豆乳ときな粉のような相性の良い組み合わせを見つけて摂取するのも効率的な方法です。

大豆以外の組み合わせでは、緑茶と大豆製品も非常に相性が良いと言われています。たとえば緑茶と豆腐、緑茶とみそ汁などの組み合わせが、男性ホルモン・テストステロンの分泌を減らすのに良いと言われています。

亜鉛を含む食べ物

亜鉛はミネラル類の一種で、男性ホルモンをつくりだす元になると言われる成分です。一見男性ホルモンにとって悪影響ではないかと思われますが、亜鉛には男性の体や機能にさまざまな悪影響をもたらす悪玉男性ホルモン・ジヒドロテストステロンの生成を阻害する効果があります。

ホルモンバランスが乱れている場合には、亜鉛のような良質なミネラルを補い、男性機能を改善していくことが大切です。

亜鉛はサプリメントを使わなくても、牡蠣・レバー・牛肉・チーズなどの乳製品に含まれているので、一日分の必要量を食事から補うことができます。

サプリメントからでは摂りすぎになってしまう可能性もありますので、亜鉛を含む食品を意識的に選んで摂るようにすると良いでしょう。

緑茶

大豆製品との相性も良いとされている緑茶には、悪玉男性ホルモン・ジヒドロテストステロンの生成に関わっている酵素「5αリダクターゼ」を抑制する働きがあります。

そのため、男性ホルモンが乱れている方にはもちろん、男性ホルモンの過剰分泌を抑制したい方にもおすすめの飲料です。水やジュースなどの飲料を緑茶に置き換えるだけでも、ホルモンの過剰分泌への効果的な対策となります。

低GI食品

GIとは、食後血糖値の上昇度を示す指標のことです。血糖値が上昇すると体内では「インスリン」という物質が分泌されますが、インスリンの分泌度に合わせて男性ホルモンの分泌量も多くなると言われています。

男性ホルモンを抑えるためには、インスリンを分泌させにくい低GI食品を積極的に摂取するようにします。食べ物としては野菜類(イモ類を除く)・豆類・きのこ類・春雨・全粒粉パン・玄米おかゆ・そば・しらたき・貝類・アボカドなどが挙げられます。

貝類の中には、男性ホルモンを整える作用のある牡蠣が含まれていますので、血糖値を上げない+男性ホルモンのバランスを整えるというダブル効果が期待できます。

男性ホルモン抑制に効果的なレシピ

ここからは上記で紹介した食材を中心に、男性ホルモンの分泌を抑えるレシピを紹介したいと思います。

牡蠣豆腐

ホルモンバランスを整える牡蠣と、男性ホルモンを抑制する豆腐を組み合わせたお鍋のレシピです。カロリーが低く、ヘルシーで体も温まります。

【材料】※2人分

 

  • 牡蠣(加熱用):10個
  • 木綿豆腐:1/2丁
  • 片栗粉:大さじ1
  • 春菊:2株程度
  • ねぎ:適量
    (A)
  • だし汁:1カップ
  • みりん:大さじ1と1/2
  • しょうゆ:大さじ2

【手順】

 

①牡蠣は水できれいに洗い、水気をキッチンペーパーなどで拭いてから片栗粉をまぶす。
②木綿豆腐は6等分にし、片栗粉を薄くまぶしておく。
③春菊は食べやすい大きさに切る。ねぎは白い部分を縦の方向に細切りにする。
④鍋に(A)の調味料を合わせて、豆腐と春菊を入れて火にかける。
⑤鍋が沸騰したところで牡蠣を入れる。(加熱しすぎると牡蠣が縮んでしまうので注意)
⑥火が通ったら器に盛りつけ、ねぎを散らして出来あがり。

きな粉のヨーグルトドリンク

手軽にできておやつ代わりにもなる、お手軽なヨーグルトドリンクです。ホルモンバランスを整えてくれるヨーグルト(乳製品)ときな粉の相性が良く、まろやかな味わいが楽しめます。

【材料】※2人分

 

  • プレーンヨーグルト:1カップ
  • 牛乳:1カップ
  • きな粉:大さじ2
  • 砂糖などの甘味料:小さじ1と1/3

【手順】

 

①きな粉以外の材料をすべて混ぜ合わせる。
②グラスに注ぎ入れ、きな粉を注いだ材料の中央に軽く盛って出来上がり。

ページの先頭へ