髭を薄くする方法GUIDE(HOME) » ホルモン分泌をコントロール!髭を濃く&薄くする成分まとめ » 男性ホルモンを減らすには糖質制限するのがいい?

男性ホルモンを減らすには糖質制限するのがいい?

髭を濃くする原因の一つに数えられる男性ホルモン。そのため、男性ホルモンの量を減らしたいと考えている方も少なくはないはず。

「男性ホルモンを減らすために糖質制限が効果的だ」と耳にしたことはあるでしょうか?ここでは、糖質制限と男性ホルモンの関係や糖質制限の基本について紹介していきます。

糖質制限は男性ホルモンを減らすのに効果的!

糖質制限することは男性ホルモンを減らすことにも効果的です。男性ホルモンはコレステロールから作られ、炭水化物といった糖質を摂ることによって増加します。そのため、糖質制限を行なえば男性ホルモンを減らすことができるのです。

糖質制限の基本

髭を減らすために糖質制限を始めるとして、まずは何から手を付ければよいのでしょうか。

1.炭水化物を減らす

糖質は炭水化物の中に含まれています。そのため、ごはんやパンといった代表的な炭水化物を抜いて食事を摂るのが糖質制限の基本になるでしょう。

一食当たり10~20gを目安に減らしていくのが良いでしょう。「毎食減らすのはつらい」という場合は、朝・夕は抜いて昼だけ炭水化物を摂るようにするというのも一つの手です。自分が無理なく続けられる方法を模索してみてください。

ほかにも、うどんやラーメン、芋、ケーキ、クッキーなどお腹にたまる炭水化物は総じて制限する必要があります。意外に思われるかもしれませんが、フルーツには「果糖」が含まれているため、糖質制限の大敵です。イメージで判断するのではなく、含有成分をチェックしてしっかりと避けていきましょう。

2.野菜をたくさん食べる

糖質を取らない代わりにどのような食事をとればよいのかというと、野菜中心の食事になります。大きめにカットした野菜をしっかり噛んで食べることで満腹中枢を刺激しましょう。

炭水化物は体のエネルギーを作るうえに、「おいしい」と感じる食べ物が多いので、野菜中心だと味気なく感じてしまうことも少なくありません。野菜をおいしく食べるレシピをいくつ持っているかと、糖質制限を無理なくり続けていけるでしょう。

最近は糖質制限用のレシピや加工食品も多く販売されているので、上手に利用してみてください。

3.糖質の代わりに脂質やたんぱく質を摂る

糖質制限とダイエットのイメージは結びつきやすいため、脂質などもってのほかだと考える方も多いのですが、男性ホルモンを減らして髭を薄くすることが目的なら脂質やたんぱく質は摂取しても問題ありません。

魚介や肉、チーズや豆腐などの食材から脂質・たんぱく質を摂取し、炭水化物抜きの食事の満足感を高めましょう。

節度を持った糖質制限を

糖質制限は男性ホルモンを減らすことに効果的ですが、それゆえに過剰に行なうことは体に負担を強いることにつながります。節度を持って行なうことが大切です。

例えば、男性ホルモンの一種であるテストステロンが減少すると、血中の悪玉コレステロール濃度が高まり動脈硬化が進む可能性があることが指摘されています。糖質制限は2週間続けると、体が突然の変化に驚いて体調不良になることも少なくありません。糖質制限を行なう際は専門書や専門家の意見を確認したうえで、健康的に行なえる範囲を把握しておきましょう。

糖質制限に踏み切る以外にも、髭の発毛を抑制するローションを使うといった手軽な方法もあります。体に負担をかけずに髭を薄くできる方法をチェックしてみてください。

    髭を薄くする抑毛ローション徹底比較
  • プレミアムアフターシェイブローション
    2ヶ月分の料金 / 本体価格 4,666円 / 4,666円
    1本を使い切るまでの目安 2ヶ月
    ダイズ種子エキス含有 〇
    ダイズ芽エキス含有 〇
  • NULLアフターシェーブローション
    2ヶ月分の料金 / 本体価格 4,980円 / 4,980円
    1本を使い切るまでの目安 2ヶ月
    ダイズ種子エキス含有 〇
    ダイズ芽エキス含有 ×
  • パイナップル豆乳ローション
    2ヶ月分の料金 / 本体価格 5,400円 / 2,700円
    1本を使い切るまでの目安 1ヶ月
    ダイズ種子エキス含有 〇
    ダイズ芽エキス含有 ×