髭を薄くする方法GUIDE(HOME)/ ホルモン分泌をコントロール!髭を濃く&薄くする成分まとめ/ 女性ホルモン・エストロゲンを増やして髭を薄くする方法

女性ホルモン・エストロゲンを増やして髭を薄くする方法

女性ホルモンを増やして、髭を薄くするために必要な成分をご紹介します。

女性ホルモンを増やせば髭は薄くなる!

髭が濃くなってしまったり、髭を剃っても青ヒゲが残ってしまうのは、ホルモンバランスが乱れていることが原因のひとつだと言われています。髭が濃いのは、男性ホルモンの過剰分泌で体毛が濃くなっているため、という可能性があります。

男性ホルモンが多いということは、つまり女性ホルモンの分泌量が不足しているということ。男性に限らず、女性でも女性ホルモンが不足すれば髭が生えてくることがあります。

ということは、女性ホルモンの分泌量を増やせば、男性ホルモンが減り、髭も薄くなるということ。では、女性ホルモンはどうやって増やすことができるのでしょうか?われわれ男性には皆目見当もつかないこと。そこで、当編集部が女性ホルモンを増やす成分を調査しました!

女性ホルモンが増える成分

女性ホルモンを増やす成分には、こんなものがあります。

プエラリア

プエラリアとは、タイに自生する植物。プエラリアに含まれるプエラリア・ミリフィカという成分は、女性のバストアップのためのサプリメントとしても使われるものです。

プラセンタ

お母さんの胎盤から抽出される、プラセンタという成分。赤ちゃんが育つのに必要な栄養がぎっしり詰まっています。更年期障害の治療にも使われるプラセンタは、ホルモンバランスを整える効果があり、男性ホルモンの過剰分泌を抑えてくれる効果があります。

フィストロゲン

ビールの原料などになる、ホップ。このホップに含まれるフィストロゲンは、女性ホルモンに似た働きをすることが知られています。

リグナン

これも体内で女性ホルモンに似た働きをします。

イソフラボン・フラボステロン

両者ともに、ダイズエキスに含まれています。イソフラボンは女性の健康に欠かせない成分としてよく知られていますが、フラボステロンも見逃せない成分です。女性ホルモンに似た働きがあります。しかも、女性ホルモンを必要以上に活性化させることなく男性ホルモンを抑制する効果があるので、男性がホルモン量をコントロールするには最適です。

特に、ダイズ芽エキスにはイソフラボンやフラボステロンが配合されるだけでなく、肌を整えてハリが出る成分も多く含まれています。髭を薄くして、モテ肌を目指すなら、ダイズ芽エキスはマストではないでしょうか。

>>ダイズ芽エキスを含む抑毛ローションを比較しました

女性ホルモンを増やす食べ物・レシピ

女性ホルモンはどうやったら増やせる?

女性ホルモンの分泌量を増やしてくれる食材には、エストロゲンに似た作用をもたらす「大豆イソフラボン」を含む大豆製品のほか、卵巣に働きかけてホルモンの分泌をコントロールするビタミンEが含まれる「かぼちゃ」や、栄養価が高く女性ホルモンの材料となる「卵」、女性ホルモンを増やしてくれるボロンを含む「キャベツ」、さらに女性ホルモンのバランスを整えてくれる「ナッツ類」が挙げられます。

大豆イソフラボンは一日あたりの摂取量が決まっていますが、いずれも女性ホルモンが足りていない時や、ホルモンバランスが乱れている時に積極的に摂りたい栄養素です。

>>女性ホルモンを増やす食べ物・レシピとは?

髭を薄くするのはどの女性ホルモン?

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。女性でも、40代ごろに差し掛かるとエストロゲンの分泌量が減少し始めます。すると、相対的に男性ホルモンの量が増えてくるので、女性でも髭が生えてきてしまうんです。

もちろん、男性はエストロゲンの量が少ない状態が普通。男性ホルモンが過剰分泌されていれば、なおのことエストロゲンが少なくなります。ですから、髭を薄くするには、エストロゲンの増加が効果的なのです。

何となく実感がない方もいらっしゃるかもしれませんが、壮年期の女性に薄く髭が生えていることに気づいた経験はありませんか?あれも、エストロゲンの減少が原因。ですから、女性ホルモンの増加で髭を薄くすることは可能なのです。

そこでいま注目されているのが、エストロゲンの増加を促す抑毛ローション。肌に塗ってスキンケアをするだけで、女性ホルモンの分泌が増え、髭が薄くなる効果が期待できます。脱毛よりも手軽で、自然に髭を薄くすることができるので、男性からも女性からも支持されている抑毛ローション。髭のことでお悩みなら、ぜひチェックしてみては?

>>女性ホルモンが増やせる抑毛ローションとは

ページの先頭へ