HOME/ ホルモン分泌をコントロール!髭を濃く&薄くする成分まとめ

ホルモン分泌をコントロール!髭を濃く&薄くする成分まとめ

髭の濃さ・多さとホルモンは密接な関係にあります。ここでは男磨きの探求メディア『Mustache(マスタッシュ)』ヒゲ部が、髭の濃さを決めるホルモンの秘密を徹底解説!

ホルモンで髭の濃さはコントロールできるってホント?

男性ホルモン・女性ホルモンがあなたの髭の濃さを左右する!

「どうしてオレだけこんなに髭が濃いんだろう…」「髭さえ薄くなればもっと積極的になれるのに!」そんな濃い髭男子なら知っておきたいのが、髭とホルモンの関係。男性ホルモンである「テストステロン」、そして女性ホルモンである「エストロゲン」が、髭の濃さを左右しているんです。

カンのいい方ならもうお気づきでしょうか。そう、ホルモンをコントロールすれば、髭を濃くしたり薄くしたりすることができるんです。ここでは、髭を濃くしたり薄くしたりするための成分について解説しています。

髭を濃くする男性ホルモン「テストステロン」

テストステロンをうまく減らせば、髭は薄くなる!

髭が濃くて、ちゃんと剃っても夕方には青髭が…。そんな悩みの元凶は、テストステロンという男性ホルモン。

テストステロンは、男性ホルモンの9割を占める、いわば男性ホルモンの中心。髭を伸ばすだけでなく、体格を良くしたり、筋肉をつけたり、髭以外の体毛を濃くするのもテストステロンの役割。

このテストステロンを上手に減らせば、髭が伸びるのを遅くすることができます。では、テストステロンが増えてしまう原因はどこにあるのでしょうか?

>>男性ホルモン・テストステロンに関わる成分とは?

髭を薄くする女性ホルモン「エストロゲン」

上手にエストロゲンをコントロールしよう!

逆に、髭を薄くする効果があるのが女性ホルモンである「エストロゲン」。これは男女どちらも分泌するもの。エストロゲンが多く分泌されると、テストステロンは減少します。女性に髭があまり生えないのは、このため。女性でも、男性ホルモンが増えると髭が生えることがあります。

では、男性もこのエストロゲンを使って、髭を薄くすることができるのでしょうか?エストロゲンをコントロールする方法をまとめました。

>>髭を薄くする女性ホルモン・エストロゲンとは?

髭が濃いし肌も弱い、どうすりゃいいの!?

脱・カミソリ負け!保湿成分で徹底的にケア

髭が濃いメンズの悩みは、見た目だけではありません。濃いから髭は剃らなくちゃいけないけど、肌が荒れる。そんな濃い髭&弱肌男子は、毎朝がカミソリ負けとの戦いです。

髭の濃さとカミソリ負けを同時に解決するための方法はないものか?編集部が徹底調査した結果、見つけた解決法とは…?ここでもホルモンが大活躍するんです!

>>髭が濃い&肌が弱い人が必須の保湿成分とは?

ページの先頭へ