髭を薄くする方法GUIDE(HOME)/ 髭を薄くする抑毛ローションおすすめ比較19選/ 敏感肌でも使える髭を薄くする抑毛ローション

敏感肌でも使える髭を薄くする抑毛ローション

髭剃りをするときに、肌が傷ついてヒリヒリしやすい敏感肌。スキンケアをしたくてもローションが肌に合わなければ、すぐに肌荒れしてしまいます。

ここでは、敏感肌の男性におすすめの抑毛ローションの選び方をご紹介。おすすめのローション3種類も載せているので、参考にしてみください。

敏感肌の原因

まず敏感肌になってしまう原因をチェックしましょう。

乾燥によって起こる「バリア機能」の低下

敏感肌になる原因は、「角質層」にある保湿成分セラミドが関係しています。セラミドが減ってしまうと肌の保水力が低下し、バリア機能が失われ、これまで平気だった刺激に対しても過剰反応が出て炎症が起こり、ヒリヒリやかゆみを感じるのです。

皮膚の表面にある表皮は、基底層(きていそう)、有棘層(ゆうきょくそう)、顆粒層(かりゅうそう)、角質層(かくしつそう)」の4層で構成されています。基底層で誕生した細胞は角質層へ押し上げられ、最後は垢(あか)になり自然にはがれ落ちるのです。

このサイクルをターンオーバーといい、個人差はあるものの平均28日程度で肌は生まれ変わるといわれています。ターンオーバーが正常であれば、角質層が透間でキメが整った状態になり、外部からの刺激から肌を保護してくれるでしょう。

しかし、ターンオーバーが乱れてしまうと角質層のキメが荒くなり、外部からの刺激が角質層の透間を抜けて内部へ浸透。その結果、肌荒れを起こしてしまうのです。

ターンオーバーが乱れる原因一覧

  • 肌の乾燥
  • 新陳代謝の低下
  • 紫外線による皮膚へのダメージ
  • 温度や気温の変化
  • 間違ったスキンケア
  • 生活習慣の乱れ
  • ホルモンバランスの乱れ

ほかにも季節を原因とした敏感肌や、ストレスを原因とした敏感肌などが考えられます。敏感肌を改善するためには、日々のお手入れが大切だということを覚えておきましょう。

敏感肌におすすめの抑毛ローションの選び方

敏感肌の方が抑毛ローションを選ぶ際に抑えておきたいポイントをまとめました。肌に合ったものを選ぶことで、肌を整えてツル肌を手に入れましょう。

低刺激

低刺激性の抑毛ローションを使えばヒリヒリを抑えられます。刺激性の成分が入っている抑毛ローションだと肌に負担をかけてしまったり、肌を乾燥させてしまったりしてしまうので気をつけてください。

抑毛ローションに含まれる成分は、量の多い順番に記載されています。避けた方がいい成分を以下にまとめました。

  • ビタミンC誘導体、レチノール
  • 合成界面活性剤
  • アルコール、エタノール

これらの成分が多いローションは、敏感肌の原因となる可能性があるため避けたほうが無難です。

保湿力

敏感肌の方は、肌のバリア機能を持つセラミドを十分に補充してあげることが大切。刺激から守るだけではなく、しっかり保湿してくれるのでうるおいのスベスベな肌になれます。成分表に「セラミド1・2・3」と数字で記載されているものは、ヒト型セラミドと呼ばれ人の肌に馴染みやすいのでおすすめです。

敏感肌の男性におすすめの髭抑毛ローション3選

敏感肌に悩んでいる男性におすすめの抑毛ローションをご紹介します。肌に優しい成分で肌を守りつつ、濃い髭やムダ毛の処理をスムーズにしてくれるのが魅力です。毎日の髭剃りに取り入れて髭を薄くし、なめらかな肌を手に入れましょう。

プレミアム アフターシェイブローション

&GINO プレミアムアフターシェイブローションHP画像

引用元:&GINO プレミアムアフターシェイブローション公式サイト(http://www.andgino.jp/products/ashave.html)

商品特徴

髭の成長サイクルに着目し厳選された成分である「ダイズ芽・ダイズ種子エキス」「クズ根エキス」「ザクロエキス」を配合しているプレミアム アフターシェイブローション。

繰り返される髭剃りで、肌は皮脂膜や角質が傷つくと、乾燥しやすくなり、敏感肌の原因に。この乾燥の悪循環をケアするためのうるおいを保つ保湿成分として「アロエベラ葉エキス」「グリチルリチン酸 2K」を配合。ヒゲ剃り負けを防ぎ濃いヒゲや青ヒゲ・ムダ毛の悩みにアプローチしてくれます。

使うほど肌が整い、ツルツル・スベスベ肌を1日中キープする抑毛ローションです。

成分一覧

水、BG、PEG-6(カプリル/カプリン酸)グリセリル、エトキシジグリコール、ダイズ芽エキス、ダイズエキス、カッコンエキス、ザクロエキス、アロエベラ葉エキス、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、グリセリン、アミノカプロン酸、1−メチルヒダントイン−2−イミド、グリチルリチン酸2K、クエン酸、クエン酸Na、PEG-60水添ヒマシ油、乳酸メンチル、メントール、メチルパラベン、エチルパラベン、香料

プレミアム アフターシェイブローションを使った方の口コミ

  • 髭が濃いので毎日剃らなければならないのですが、カミソリ負けで肌荒れを起こしていました。乾燥気味の敏感肌なので、仕方がないと思っていたときにこの抑毛ローションを見つけたんです。使ってみると肌荒れが改善して、心なしか髭が薄くなった気がします。

パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローションHP画像

引用元:パイナップル豆乳ローション公式サイト(https://s-herb.com/pine_lotion/)

商品特徴

パイナップル豆乳ローションには、植物性イソフラボンが配合されています。約5000種あるイソフラボンの中から、ムダ毛ケアと美肌ケアに効果的なダイズエキスとアイリスエキスをチョイス。有効成分のダブル配合で、カミソリを使った自己処理による肌への負担を減らします。

ローションを肌に塗ることで、エタノールが余分な皮脂や汚れを除去。黒胡椒由来のコスモペリンは成分の浸透を助け、タンパク質を分解する酵素であるパイナップルエキスとパパイン酵素の働きかけによって敏感肌でも利用できます。

成分一覧

水、エタノール、ダイズ種子エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、豆乳発酵液、イリス根エキス、テトラヒドロピペリン、パイナップル果実エキス、ザクロ果皮エキス、パパイン、カルボマー、アルギン酸Na、BG、メチルパラベン

パイナップル豆乳ローションを使った方の口コミ

  • 友人に勧められて使い始めました。最初は軽い気持ちだったのですが、1ヵ月ほど経って思っていた以上に効果が出て驚いています。肌を触ったときの感触がなめらかに!鏡を見たときにもスベスベ感が分かります。もっと早く使い始めたかったですね(笑)。

NEWコントロールジェルME

NEW コントロールジェル MEHP画像

引用元:NEW コントロールジェル ME公式サイト(https://www.fepisode.jp/)

商品特徴

NEWコントロールジェルMEは、ムダ毛ケア化粧品開発のリーディングブランド(先駆け的存在)です。23年以上、品質向上・改良を重ね、これまでに合計8回目のバージョンアップを実施。主成分には、厳選した高品質の天然由来原材料を使用しているのが特徴です。

NEWコントロールジェルMEは、スタッフ全員が試して品質を確認している徹底ぶり。また、医療機関と提携して正しい知識を持ったうえで企業活動を行なっています。

初めて使用する方には、60日間の全額返金保証を付けているとのこと。商品開封後でも使用後でも、商品到着から60日以内であれば商品代金を返金してくれるので安心です。

成分一覧

水、イソペンチルジオール、グリセリン、センチフォリアバラ花水、カラギーナン、BG、ダイズ種子エキス、ヒオウギエキス、アマチャエキス、ザクロ果皮エキス、ヒアルロン酸Na、ウンカリアトメントサエキス、ペルベチアカナリクラタエキス、マルチトール、アラントイン、グリチルリチン酸2K、エタノール、アロエベラ葉エキス、イチョウ葉エキス、ホップ花エキス、ローズマリー葉エキス、マグワ根皮エキス、オウゴン根エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ゴボウ根エキス、ローマカミツレ花エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、サボンソウ葉エキス、セージ葉エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、レモン果実エキス、パパイン、マルトデキストリン、マンダリンオレンジ果皮エキス、ローヤルゼリーエキス、ブッチャーブルーム根エキス、アルニカ花エキス、チャ葉エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、ヒバマタエキス、スギナエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、クズ根エキス、フユボダイジュ花エキス、パリエタリアエキス、キュウリ果実エキス、ゼニアオイ花エキス、セイヨウニワトコ花エキス、クロレラエキス、メチルパラベン、孔雀石抽出物

NEWコントロールジェルMEを使った方の口コミ

  • この抑毛ローションを使い始めてから1年が経ちます。今では毎日カミソリで処理をしたのがウソのようです。処理をする回数が減ったので毎日のお手入れがとても楽になっています。ムダ毛ケアのためにこれからも使っていく予定です。

この記事の関連のページ

ページの先頭へ