スカルプD ケーブロックローション

頭皮・毛髪ケアでおなじみのアンファーが開発した抑毛ローション・ケーブロックローションの特徴や口コミ、評判の声を集めました。

スカルプD ケーブロックローションHP画像

引用元:スカルプD ケーブロックローション公式サイト(http://www.angfa-store.jp/ITEM/SDSLN000A1)

スカルプDの技術を生かした抑毛ローション・ケーブロックローション

ケーブロックローションは、頭皮や毛髪のケア製品として有名なスカルプDのシリーズ商品です。スカルプDの技術を生かした髭ケアが可能で、髭の成長サイクルに合わせた髭コントロールができる商品です。

メーカーであるアンファーは、スカルプDをはじめ、毛髪に関するノウハウを豊富に蓄積。髭を薄くする商品の開発にも期待が持たれています。

ケーブロックローションの効果・特徴

ケーブロックローションのもっとも大きな特徴は、なんといってもアンファー代名詞でもあるスカルプDシリーズの技術を応用している点だといえます髭の剛毛も髪の抜け毛も、行き着く先は男性ホルモンが原因。ですから、育毛促進のアイテムであるスカルプDの研究・開発で長年培ってきたアンファー独自の男性ホルモン関連技術を使うことで、髭を抑毛することができるのです。

オリゴペプチド34やダイズエキスをはじめとした配合成分が、男性ホルモンのおよぼす髭の育成サイクルに作用。効果的に髭を薄くしていくことができます。

18種類の肌バリア成分を配合し、使用感もなめらか

ケーブロックローションの魅力は、髭の抑毛効果にすぐれているだけにとどまりません。選りすぐられた18種類のエイジンケアケア成分も配合しているため、肌のバリア機能が格段にアップ。ふだんはカミソリ負けしてしまう人でも、ケーブロックローションを使うことで髭剃りのときに肌を痛めることはありません。

たとえば、キシリチルグルコシドには肌にハリをもたせるはたらきが期待できますし、グリセリン、キシリトールには保湿作用があります。アロエベラ葉エキスやグリチルリチン酸2Kなどには皮ふが荒れることを守る効果があり、これらの成分があらゆる角度から肌を保護・ケアしてくれるわけです。

もちろん、アンファーの商品だけに、使用感にもこだわりが。ローションはややトロみがありながらも垂れにくく、スッと肌に伸びてなじみやすい使用感。電気シェーバーでもヒリヒリすることなく、なめらかに剃りあげることができます。

ケーブロックローションの配合成分

ケーブロックローションの配合成分は、大きく2つの系統にわけることができます。

1つは、髭そのものにアプローチする、抑毛成分。抑毛成分として配合されているのは、TGP2-オリゴペプチド34とフラボステロン-大豆エキスです。髭の成長を抑えるTGP2-オリゴペプチド34は浸透性が高いことが特徴で、メラニンの生成を阻害するという側面も。メラニンは黒ずみやシミの原因となり、肌が汚く見える原因。これを抑えることで、髭剃り跡がきれいになります。

フラボステロン-大豆エキスは、疑似女性ホルモンのはたらきをするイソラブボンによって、髭の成長を抑えつつ、皮脂の過剰な分泌抑制作用や保湿作用があるのが特徴の成分です。

もう1つは、これらの抑毛成分に加え、抗炎症、抗アレルギー作用のあるグリチルリチン酸2K。保湿作用、創傷治癒作用のあるアロエベラ葉エキス。かゆみ抑制作用のあるキシリチルグルコシドなどをはじめとした、18種類ものエイジングケア成分。

そのため、単に髭を薄くする効果だけでなく、肌を若々しくして守るというはたらきも期待できるのが、ケーブロックローションの配合成分の特徴だといえるでしょう。

ケーブロックローションの口コミ・評判

  • 髭剃り後に塗るようにしたら、青髭が目立たなくなってきました。
  • 以前は夕方になると髭のザラつきが気になっていましたが、気になる時間がだんだん遅くなってきました。
  • 強く剃り過ぎだと人から言われていたのですが、ケーブロックローションを使うようになってからはやさしく剃れるようになり、肌荒れもしなくなりました。
  • ローションを使うようになってから、肌がしっとりしています。肌を守ってくれる感じがします。
  • これを使うのと使わないのでは、明らかに髭の伸び方が違うと思います。もう欠かすことのできない存在です。
  • ケーブロックを使い始めてからだんだん髭の伸びが遅くなってきたと感じています。
  • 朝どんなに丁寧に髭を剃っても夜には伸びてしまっていました。でも毎朝このケーブロックを使うようになってから、夜でも髭を気にしなくなりました。効果は確かだと思います。
  • 髭が伸びにくくなってきたように感じています。ケーブロックをつけた日は夕方になってもすべすべです。
  • まだ1回しか使っていませんが、いつもなら夕方にはジョリジョリしている髭の感触が柔らかくなっているような気がしました。
  • 初めて使ってみたのですが、効果にびっくり。ケーブロックを使う前と後では髭の伸びが遅くなっています。
  • 朝剃っても16時くらいには手で触ってわかるほどに毛が生えていたのですが、今では夜になってもツルツル。接待があるときに重宝していますよ。
  • 濃い髭が伸びる体質なうえにカミソリ負けしやすい肌なので、何とかならないかと困っていたときにケーブロックを発見。使ってみると夕方でもほとんど髭が伸びなくなりました。ローションも刺激があまりなく、気持ちいいです。
  • 朝の髭剃り後に使うとしっとりして、夜まで効果が続きます。僕には相性がいいみたいなので、これからも使っていこうと思います。

口コミ情報まとめ

ケーブロックローションを使った人たちの声をチェックしてみると、「肌がしっとりしてきた」「ローションの刺激がなく気持ちいい」といった、使い心地に好感をもった方が多いようです。

使い心地だけでなく、効果についてもかなりの人が実感しているようで、「髭の伸び方が違った」「髭が伸びにくくなった」「髭がやわらかくなった」などの評価が多数。使用感、効果とも、使ってみてよかったと満足している人が多いのが特徴だといえるでしょう。

ケーブロックローションの実力は?人気抑毛ローション7商品を徹底比較結果はこちら▶

ケーブロックローションの使い方

ケーブロックローションの使い方についても、簡単にご紹介しておきましょう。

使うタイミングは、シェービング後です。いつもどおりに髭を剃ったら、適量を手にとります。使用料の目安としては、1回あたりボトルを1~2プッシュ程度が目安。髭の面積が小さい人、髭がやわらかい人は1プッシュで、反対に髭の面積が広い人、剛毛な人は2プッシュでかまわないでしょう。

ローションを手にとったら、軽くなじませながら両手に広げていきます。手にしっとりとなじんできら、頬から顎の部分、つまりケアしたい髭のあるところにローションを塗ればOK。ただし、このとき、成分をしっかり浸透させようと強く擦りつけたり、叩き込んだりしないこと。やさしく、ぽんぽん、と軽く叩くようになじませていくのがポイントです。

敏感肌や肌の弱い人、カミソリ負けしてしまう人でも、肌の保護成分がたっぷり配合されているため心配ありません。朝使えば、夜までしっとり感をキープできます。

ケーブロックローションの価格

■単品購入:4,630円(税込)
■定期購入価格:3,936円(税込)

定期購入で通常価格の15%off。全国どこでも送料無料。さらに、定期購入サービス利用者限定で、毎月第4金曜・土曜・日曜はアンファーのおすすめアイテムを10%offで購入できる「プライベートセール」へ招待。アンファーの通販ポイントも利用できます。

また、定期購入商品の配送間隔は「毎月10日」「毎月第一日曜」など指定できるほか、利用者の都合に応じて変更することもOK。たとえば、「予定より早く使い切りそう」「思ったより長持ちしている」など、自分のタイミングにあわせて変えられる。配送予定は10日前にメールで連絡がくるので、その時点での商品の残りぐあいをみて変更できて便利。

辛口女子の意見もチェック!

ケーブロックローション

香り:☆☆

清涼感がスゴイ!サロンパス系のスースーした香りですね。私は好みだけど、好き嫌いわかれそう。

パッケージデザイン:☆☆☆☆

ガラスのビンがかっこいい!高級ホテルに置いてあるスキンケア用品みたい。

テカリ度:☆☆☆

肌が引き締まってる感じがする!脂っぽくなくていい感じ。

ケーブロックローションの評価とは?
辛口女子の抑毛ロ―ション品評会結果はこちら▶

ページの先頭へ