ネオ豆乳ローション

豆乳ローションの生みの親であるDr.Takahamaが開発したネオ豆乳ローション。産毛のような柔らかい毛から男性の髭のように硬い毛まで抑毛効果が期待できる抑毛ローションです。

抑毛作用を持つ成分だけではなく、肌に良い成分も豊富に含んでいます。そのネオ豆乳ローションの効果や特徴、口コミについて紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

ネオ豆乳ローションHP画像

引用元:ネオ豆乳ローション公式サイト(http://www.dr-takahama01.com/)

ネオ豆乳ローションの効果・特徴

通常の大豆エキスよりも豊富なイソフラボンを含んでいるSG(大豆胚芽)エキスを配合したネオ豆乳ローション。ここでは抑毛効果や特徴についてまとめました。

髭が細くなり抜けやすくする

イソフラボンが豊富に配合されているネオ豆乳ローションは、髭の成長を抑制することができます。イソフラボンは毛母細胞の働きを鈍くするため、髭が細くて少なくなる効果を期待できるのです。

ネオ豆乳ローションを使い続けると徐々に毛が目立たなくなり、髭処理の回数が減って忙しい朝の準備時間を短縮することができます。効果を実感するまでの期間は個人差があり、豆乳ローションを1回や2回ほど試しただけですぐに髭が薄くなる効果を実感することはできません。根気強く使い続けることが大事なのです。

髭処理をした後や脱毛サロンへ行った後などのタイミングで豆乳ローションを使うと、毛母細胞に浸透しやすくなってよりイソフラボンの効果を期待できますよ。

髭処理後の肌荒れを予防できる

ネオ豆乳ローションに含まれるイソフラボンは、コラーゲンの生成をサポートする働きを持っているので、肌のハリや潤いを保つ効果を期待できます。豆乳にはサポニンやビタミンC、ビタミンEなども含まれており、髭を剃った後に肌が荒れて色素沈着を起こしてしまった黒ずみの改善も可能です。

さらにネオ豆乳ローションには抗炎症作用を持つハトムギエキスも含まれているので、イソフラボンとの相乗効果でより高い効果を実感できますよ。ハトムギエキスは肌荒れだけではなく、ニキビ肌や乾燥肌の改善にも効果的な成分で、昔から漢方薬として使われているほど。髭処理でダメージを受けた肌をケアしてくれます。

髭を抑制しつつキレイな肌を手に入れたい方には、ネオ豆乳ローションがおすすめです。

ネオ豆乳ローションの配合成分

イソフラボンを含んでいるネオ豆乳ローション。髭の成長を抑えて濃い髭を薄くしてくれる作用があります。髭処理の後にネオ豆乳ローションを塗り続けると、徐々に髭が柔らかく細く変化するのです。

ネオ豆乳ローションはイソフラボンを豊富に含んでいるSG(大豆胚芽)エキスを配合しているため、より高い抑毛効果を期待できます。

イソフラボンには美肌効果もあり、肌にあるメラニン色素の生成を抑えてコラーゲン組織を増やす作用を持っているので、若々しい肌を手に入れることも可能。そのため、イソフラボンは髭を抑制しつつ肌荒れの改善に効果的だと言えます。

ネオ豆乳ローションはSG(大豆胚芽)エキスだけではなく、ビタミンEとビタミンCを結合させた誘導体であるEPCや天然のハーブをブレンドしたオイルも配合した抑毛ローションです。

EPCは抗酸化・保湿力を高める作用で肌の若々しさを維持。天然ハーブオイルはラベンダー・ローズマリー・ユーカリの3種類の精油がブレンドされており、爽やかな香りによるリラックス効果があります。

ネオ豆乳ローションの口コミ・評判

  • 濃い髭を何とか薄くしたいと思った末にたどり着いたのがネオ豆乳ローションです。サラッとした使い心地で乾燥肌の僕にピッタリと合いました。髭が生えてくるスピードが遅くなってきているので、これからも使い続けようと思います。
  • 同棲中の彼女がネオ豆乳ローションで全身のムダ毛が薄くなっているのを間近で見ていました。自分は営業の仕事をしていて話術だけではなく、見た目も大事だと思い使っています。
  • ムダ毛を薄くするには豆乳ローションが良いと聞き、ネオ豆乳ローションを使用してみました。すると腕やワキ、すねの毛が確実に細くなったのを実感!最近では髭も薄くしたいので、顔にも使っています。
  • 色々な抑毛剤を使ってきた中でネオ豆乳ローションほど抑毛効果を実感できたのはありません。現在2年くらい使い続けているのですが、毛が柔らかくなり細くなっています。
  • ネオ豆乳ローションは抑毛効果が高いと知り、すぐに使ってみました。すると思っていた以上に効果が表れるのが早く、たった5日で薄くなった気がします。保湿効果で若々しい肌を維持できるので、今も毎日使っている抑毛ローションです。
  • こちらの商品を使い始めてから数日しか経っていないので、まだ抑毛効果を実感できていません。ただ髭剃りの後のヒリヒリ感が少なくなり、気に入っています。
  • 今まで試してきた抑毛剤では効果を実感できなったので、抑毛効果が高いと言われているネオ豆乳ローションを試してみました。まだ2日目で効果が表れていませんが、肌がつるつるになった気がします。
  • 私は毛抜きで抜いた後にたっぷりとネオ豆乳ローションを塗ったほうが良い気がします。かなりの剛毛だったのですが、この方法を試してから毛が生えてきていません。
  • 肌がつるつるになりました!私はお風呂から上がるタイミングで全身に塗っています。おかげで肌が若返ったように感じ、満足しています。
  • 男性用の抑毛ローションはメントールの香りがキツクて使えませんでしたが、ネオ豆乳ローションは香りにがキツクないので、とても気に入っています!

髭を薄くする抑毛ローションおすすめ7商品を徹底比較▶

ネオ豆乳ローションの使い方

ネオ豆乳ローションを使用する際には、朝・夜に1日2回塗ると抑毛成分を常に肌に留めることができます。「1日に2回も塗る暇がない」という方は、毛穴が開き成分が浸透しやすいお風呂上りに塗ると良いですよ。お風呂上りに塗る時は、成分を浸透しやすいように洗顔と髭処理を忘れてはいけません。

抑毛ローションはすぐに抑毛効果を実感できないので、根気強く3ヵ月ほど使い続けてみましょう。

ネオ豆乳ローションの使用上の注意点

Q)使用時に気をつけることは?
A)髭を薄くしようと顔にネオ豆乳ローションを使用する時は、抑毛したい箇所にだけ塗る必要があります。眉毛やまつげも塗ると、髭と一緒に薄くなってしまうため気を付けましょう。中には頭髪やその付近に抑毛ローションがついてしまい、髪の毛が細くなった事例があるそうなので丁寧に塗ることが大切です。

Q)永久的に髭を脱毛できるの?
A)ネオ豆乳ローションは完全に髭がなくなるわけではありません。毛を細くして薄くする効果のローションなので、髭を永久脱毛したい方はサロンやクリニックで治療を受けることをおすすめします。

ネオ豆乳ローションの価格

■単品購入:4,104円(税込)→セール価格2,980円(税込)

■セット購入価格:ネオ豆乳ローション×3本+ネオパイナップル豆乳ローション×1本:12,312円(税込)→セール価格8,942円(税込)/ネオ豆乳ローション×1本+ネオ豆乳ローションストロング×1本:8,541円 (税込)→セール価格6,421円(税込)

合計5,000円以上で送料が無料になります。パイナップル成分を配合した豆乳ローションや濃いムダ毛用の豆乳ローションがセットについており、オトクな価格で購入可能です。

ネオ豆乳ローションは市販されている?

ネオ豆乳ローションを購入できるのは公式サイト・楽天市場・Amazonの3つの通販サイトです。サイトが異なると提示金額もバラバラなので、事前に確認する必要があります。Amazonや楽天市場で販売されているネオ豆乳ローションはポイントを使うことができるのですが、中には偽物の可能性があるため購入する際には十分に気を付けましょう。

ページの先頭へ