グリチルリチン酸 2K

天然の植物から抽出生成してできるグリチルリチン酸2K。荒れた肌の炎症を抑える作用や抗アレルギー作用を持っています。ここのページでは、グリチルリチン酸2Kの効果やグリチルリチン酸2K配合の抑毛ローションについてまとめました。

グリチルリチン酸 2K

グリチルリチン酸2Kは、漢方の原料として使われている甘草の根っこや茎から抽出・生成した成分です。グリチルリチン酸ジカリウムや、グリチルリチン酸ニカリウムなどと表記されることがあります。

効果

肌の炎症を抑える

グリチルリチン酸2Kの一番の特徴は抗炎症作用です。皮膚科でも使用されるほど強い抗炎症作用を持ち合せています。そのため、肌が荒れがちな敏感肌の方に処方される薬に配合されている成分です。

アレルギー肌の方でも使用可能

グリチルリチン酸2Kは抗炎症作用だけではなく、抗アレルギー作用の効果も期待できます。ただし、アレルギー持ちの方は化粧品を使用する前に必ずパッチテストは行なって、安全かどうかを確かめましょう。

ニキビ予防に抜群

抗炎症作用によりニキビの発生を予防できるグリチルリチン酸2K。肌に潤いを与え、過剰に皮脂を分泌することがありません。常に肌を清潔な状態キープできるため、キレイな肌を手に入れることができます。

グリチルリチン酸 2Kが髭に与える効果

日焼け止めや化粧水、風邪薬などの製品に配合されているグリチルリチン酸2K。最近はシャンプーにも配合されており、頭皮環境を整えて健康な毛髪を育てる効果が期待されています。

敏感肌が改善して正しく髭を剃れるようになれるため、青髭を解消することも可能。また、敏感肌のままだと外部からの刺激に対して肌を守ろうと、濃く太い毛が生えようとするのを未然に防ぐことができます。

グリチルリチン酸2Kは乾燥肌や日焼け、毛穴・ニキビの改善に最適なので、肌が乾燥しがちな方や肌がすぐに荒れてしまう方におすすめ。髭が薄くなったときに備えて、乾燥肌やニキビも改善しておくと引き締まったキレイな肌が手に入るでしょう。

グリチルリチン酸 2Kに関する研究論文

すでに敏感肌向け化粧品に多く配合されているグリチルリチン酸2K。ある論文で敏感肌の改善の有効性について確かめる実験で、敏感肌の人に対して改善作用を有する[注1]と発表されました。

敏感肌を対象にした臨床試験で、0.2%のグリチルリチン酸2K配合の製剤がかゆみを改善すると証明。また、神経成長因子の遺伝子発現上昇を抑制する作用を発見し、敏感肌の特徴である知覚過敏反応を抑制できる可能性についても発表しています。

(※参考元:敏感肌に対するグリチルリチン酸ジカリウムの有効性

グリチルリチン酸 2Kを配合する髭抑毛ローション

プレミアムアフターシェイブローション

楽天ランキングのシェービング部門で2015・2016年と連続1位に輝いた実績を持つプレミアムアフターシェイブローション。仕事が忙しくてスキンケアになかなか時間をかけられない人でも朝と晩の1日2回、サッと塗るだけで簡単にケアできます。

髭剃りでダメージを受けた肌を保湿するグリチルリチン酸2Kを配合しています。肌のテカリを抑えるだけではなく、カサツキやブツブツなどの肌荒れを防ぎ、カミソリに負けた肌を美肌へと変化させます。

さらに、女性ホルモンの活性化をサポートして髭を薄くするダイズ種子エキスやザクロエキス、クズ根エキスなどが配合されているのがポイント。天然由来の成分で濃い髭が生えるのを抑えてくれます。

ザス(ZAS)サイバージェル

グリチルリチン酸2KとEGFの2大成分配合で、抑毛後の肌を強力ケアするザス(ZAS)サイバージェル。販売実績が30万個を突破し、平均リピート率が75.6%と多くの方が気に入っている抑毛ローションです。

ニキビやアトピーなどのケアによく使われるグリチルリチン酸2K が肌をケアし、髭や体毛を活性化させる5αリダクターゼを抑制する働きを持っています。53個のアミノ酸から形成されるタンパク質の一種EGFは、ターンオーバーをサポートして肌を整える役割を担っている成分です。

エヌナノアフターシェイブジェル

ヒオウギエキス・ジオウエキス・チョウジエキス・ケープアロエエキス・サンショウエキスの5種類の植物エキスで抑毛するエヌナノアフターシェイブジェル。髭を成長させてしまう5αリダクターゼを抑制することができます。

5種類の抑毛成分が浸透後、配合されているグリチルリチン酸2Kによって、肌に潤いを与えて健康的な肌にすることができるのです。

またフェイス用だけではなく、ボディソープやクリーンボディジェルなどもあり、全身のムダ毛を処理することが可能です。

ページの先頭へ