コラーゲン

美肌の有効成分「コラーゲン」について解説。美肌効果はもちろんですが、コラーゲンを多く含んでいる大豆イソフラボンが髭を抑毛効果が抜群。ここではコラーゲンを配合した抑毛ローションの紹介も行なっています。美肌と抑毛の両方を手に入れたいという方に役立つ情報満載です。

コラーゲンとは?

コラーゲンはタンパク質の一種。 人間の体は約10万種類のタンパク質から成り、そのなかの1/3をコラーゲンが占めています。 現在、体内では約30種類のコラーゲンが確認されており、骨・関節・腱・血管・皮膚などのあらゆる部位に存在しています。

スキンケア界の王様

高い保湿効果が得られるコラーゲンは、ほとんどのスキンケア化粧品に配合されています。肌を乾燥から守ったり、ハリを保ったりするために、欠かせない成分です。

肌の真皮の約7割はコラーゲン

肌の深いところ「真皮」。肌のハリを作っているこの箇所では、約1/3をコラーゲンが占めています。

18歳から減少し始める

皮膚のハリや潤いを保つコラーゲンは、18歳から減少し始めます。 18歳を過ぎたら、皮膚がコラーゲンを積極的に取り入れるようにしましょう。

コラーゲンが髭に与える効果

コラーゲンを多く含有する代表格が「イソフラボン」と呼ばれる成分。なかでも大豆イソフラボンというものには、「エストロゲン」と呼ばれる女性ホルモンによく似た働きがあります。その働きによって、ムダ毛の抑制効果を得ることが可能に。

大豆イソフラボンは、納豆やきなこ、豆乳などから摂取できますがその量はほんのわずか。食品からは、ムダ毛を抑制するだけの量は摂取できないと言われています。

もし「ムダ毛を薄くしたい」という方は、大豆イソフラボンが配合された化粧水やクリームを使用するといいそうです。

コラーゲンに関する研究論文

マウスにコラーゲンを与えた実験

城西大学薬学部の清水教授・真野教授の「皮膚バリア機能と保湿性改善」の研究で、マウスにコラーゲンペプチドを与えると、肌の潤いや柔らかさが改善したという結果が出ました。コラーゲンペプチドが肌細胞に働くことで、肌のハリを高める遺伝子が活性化するからだそうです。

これは、「コラーゲンペプチドによる皮膚のバリア機能及び保湿性改善」に関する論文によって発表されました。

(※参考元:「コラーゲンペプチドによる皮膚のバリア機能及び保湿性改善」

鶏コラーゲンペプチドと肌水分量の変化について

乾燥しがちな9月~11月にコラーゲンペプチドを1000mg含んだスープを1日1食ずつ摂取してもらいました。その後、右腕の肌の水分量を測定。スープを摂取しなかった人と比べて、肌の水分量が高く保たれたという結果が出ました。

こちらは食品化学新聞社が毎月発行する1999年「フードスタイル21」Vol.3 No.8で紹介されています。

コラーゲンを配合する髭抑毛ローション

ソランシアローション

除毛クリームで有名なソランシア社が開発した抑毛ローション「ソランシアローション」。ヒアルロン酸やセラミドといった保湿成分はもちろん、高い抑毛効果を発揮するパイナップルエキス・大豆エキス・ザクロエキスが豊富に含まれています。

抑毛以外の効果も抜群

ソランシアローションは抑毛効果以外にも、美肌・くすみ・肌荒れ・乾燥肌の改善にも効果があります。髭の生育を抑えるだけでなく「肌を整えたい」「綺麗な肌をキープしたい」という方にもおすすめです。

大手通販サイトのランキング1位を取った実績あり

大手通販サイト「楽天」のシェービングローション部門で、常にランキング上位に名を連ねるローションです。ランキングで1位を取った実績もあります。

Keノーグロースーパーミスト

Ke(ケーイー)ノーグローが販売する「ミストタイプ」の抑毛ローションです。ボタンをプッシュして顔に吹き付けるだけ。いつでもどこでも気軽に使用できるのがポイントです。美容成分「コラーゲン」も配合されているので、美肌効果、肌荒れ改善の効果も期待できます。

高濃度の大豆イソフラボンが配合

Keノーグロースーパーミストには、大豆イソフラボンの有効成分「フラボステロン」が含有。フラボステロンには、女性ホルモン「エストロゲン」とよく似た働きがあり、ムダ毛の育毛や体毛の抑制効果があります。

男性のみならず女性にもおすすめ

男性用の抑毛商品として開発されたKeノーグロースーパーミスト。抑毛効果のある「フラボステロン」の中身そのままに、可愛らしいオシャレなボトルにしたことで、女性人気がアップ。男女ともにリピーター率の高い商品です。

ページの先頭へ