髭の抑毛ローションにも保湿成分が重要

ヒゲ剃りを徹底するだけでは、デキる男のスキンケアとしてはまだまだ及第点。カミソリが肌に与えるダメージは大きく、ヒリつく痛みや赤みといった肌トラブルを招きます。ヒゲを薄くすると同時に、肌を労わるための保湿ケアも徹底するのが効率的。

ここでは保湿成分を含んだ抑毛ローションを選ぶために知っておきたい注目成分を紹介します。

濃い髭のケアには保湿が必須!

ヒゲ剃り後にほぼ必ず起こる、カミソリ負けをはじめとした痛みや赤みといった肌トラブル。毎朝の身だしなみに関する悩みを解決するためには、ヒゲ剃り後に保湿ケアを行うのが最適です。

洗顔・ヒゲ剃り後にスキンケアを行う男性は少なく、水で流して終わってしまう人もいるでしょう。しかし、洗顔では肌を守るために必要な皮脂や油分まで落としてしまうため、洗顔後に保湿を行って肌の防御力を上げなければ乾燥を招きます。

またカミソリを使ってヒゲを剃ると肌の角質を削るので、肌に大きな負担をかけることに。カミソリ負けを防ぐために、ひげ剃り後には化粧水で肌を整えた後、保湿成分を逃がさないように乳液やクリームで蓋をすることが大切です。

複数のアイテムを使うので面倒に感じる人もいるかもしれませんが、化粧水だけでは保湿効果を発揮できないためセットで使用しなければなりません。なかにはたった1つで化粧水・乳液の役割を果たすローションやオールインワンジェルもあるので、忙しい朝の身支度にかける時間を出来る限り短くしたい人はアイテム選びで工夫してみるといいでしょう。

髭の抑毛ローションは保湿成分もたっぷり

ヒゲ剃り後に保湿を徹底したとしても、カミソリを肌にあてる行為自体が肌への大きな負担となります。肌を労わるのであれば、ヒゲ剃りの回数を少なくするためにヒゲの成長スピードを遅らせたり細くしたりするのが理想的。そんな願いを叶えてくれるのが、男性ホルモンに働きかけてヒゲを薄くする抑毛ローションです。

ビジネスマンは毎日多忙を極める中で、保湿ケアにかける時間を長く確保するのは難しいもの。抑毛ローションの中には保湿力の高いアイテムも多く、ヒゲを薄くしながら効率的に保湿することで「ヒゲを薄くする」ことと「保湿」を同時に実現できます。

忙しい男性にこそ使ってほしい抑毛ローションを選ぶ時には、配合されている成分にも注目。女性ホルモンと同じ働きをするイソフラボンは、ヒゲの成長をスローダウンさせながら十分な保湿も実現してくれます。

ここでは男性におすすめの美肌成分・イソフラボンを多く含むダイズ種子エキスやダイズ芽エキスの含有量・コスパに焦点を当てながら、最強の抑毛ローションはどれか比べました。

保湿成分も含む髭の抑毛ローションおすすめ比較7選>>

髭の抑毛ローションに含まれる保湿成分を紹介

保湿成分とひと口にいっても、いくつかの成分にわかれます。ここでは、代表的な成分についてピックアップしました。

  • 大豆イソフラボン
    良質の植物性タンパク質をはじめ、多くの栄養素を含む大豆から抽出した天然成分です。
  • コラーゲン
    人間の体内で生成されるタンパク質の一種。身体を構成する主成分のタンパク質のうち30%をコラーゲンが占めています。
  • セラミド
    肌の角質層に存在。肌をうるおすのに役立ってくれる成分です。
  • ヒアルロン酸
    人間の体内に存在する成分で水分を保持する能力に長けているという特徴があります。
  • アロエベラ葉エキス
    ユリ科植物から抽出したエキス。下痢やヤケド、皮膚病に効くとして重宝されています。

抑毛ローションに含まれる保湿成分①:大豆イソフラボン

女性ホルモンのエストロゲンに似た働きで肌の保湿を助けてくれる大豆イソフラボン。加齢やストレスなどによって体内のエストロゲンが減少してしまうと肌の弾力を保ってくれるコラーゲンやヒアルロン酸を生成する機能が低下します。それがしわやたるみの原因になってしまうのです。

大豆イソフラボンを含む抑毛ローションを使用することで肌にうるおいを与え、弾力を保つ働きをサポートしてくれます。

イソフラボンは大豆の成分中0.2~0.4%程度にしか含まれない貴重な成分。とくに胚芽部分に多く存在しており「ダイズイン」「ゲニスチン」「グリシチン」などの「えぐみ」成分と考えられています。

イソフラボンには抗酸化作用があるため、肌トラブルのもとである活性酸素を除去してくれる働きにも期待できる成分です。

大豆イソフラボンの保湿成分についてくわしく>>

抑毛ローションに含まれる保湿成分②:コラーゲン

コラーゲンは肌の三大保湿成分のひとつ。肌の土台となる角層に存在し肌の40%を占めている成分です。ハリや水分量を正常に維持して乾燥を防ぎます。

コラーゲンは接着剤のように細胞を繋ぎとめる働きをしてくれるので、美肌を保つ上で必須の成分。不足すると外部刺激による炎症が起きやすくなります。

新陳代謝がスムーズに行なわれていると、コラーゲンが次々に生成されるため、肌の健康を保てます。しかし老化によって合成機能が低下してしまうため、体内のコラーゲンが減少し、しわやたるみの原因に。

ほかにも毎朝のヒゲ剃りやスキンケアを怠ることで肌にダメージが加わると、通常よりも早いスピードで破壊されてしまいます。肌表面のバリア機能を弱めないために、抑毛ローションを使って毎日塗っておきたい成分です。

コラーゲンの保湿成分についてくわしく>>

抑毛ローションに含まれる保湿成分③:セラミド

セラミドは肌の最も外側にある角質層を形成している「細胞間脂質」の約50%を占めている成分で、スポンジのように水分や油分を蓄える働きを持っています。赤ちゃんの肌がぷるぷるしているのはセラミドの量が豊富だからなのだとか。

セラミドによって角質層の潤いが保たれると紫外線や外部の刺激から肌を守るバリア機能が正常に働き、乾燥や肌荒れなどあらゆる肌トラブルを軽減してくれます。

アトピー性皮膚炎を改善する働きもあると注目を集めている成分のため、皮膚に炎症がある人や敏感肌の人にもピッタリ。保湿力の高さが抜群で、皮膚に塗ってから2~24時間は潤いが持続すると言われています。カミソリ負けのない潤った肌を1日中キープできるでしょう。

セラミドの保湿成分についてくわしく>>

抑毛ローションに含まれる保湿成分④:ヒアルロン酸

ヒアルロン酸はもともと皮膚や軟骨、脳などを守るために体内に含まれている成分です。細胞と細胞の間に水分を蓄え、クッションのような役割をしているのが特徴。1gで6リットルもの水分を抱えこむことができ、肌の弾力を高めてくれます。

通常のヒアルロン酸は分子が大きいため肌の内部まで浸透できませんが、肌表面にある角質層の水分を保持することで肌の水分が蒸発するのを防いでくれるのです。そのため角質層に潤いを与えてくれるセラミドと一緒に肌へ取り入れることでより高い保湿力をキープしてくれるでしょう。

一口にヒアルロン酸と言っても、分子の大きな「高分子ヒアルロン酸」や天然のヒアルロン酸に比べて2倍の保湿力を持つ「アセチルヒアルロン酸」、角質層に浸透しやすい「加水分解ヒアルロン酸」などさまざまな種類があります。

ヒアルロン酸の保湿成分についてくわしく>>

抑毛ローションに含まれる保湿成分⑤:アロエベラ葉エキス

アロエベラ葉エキスは肌のターンオーバーを正常に整える働きを持ちます。表皮についた古い角質がはがれ落ちることで新しい肌が定期的につくられるため、肌を健康に保つだけでなく美肌効果も期待できる成分。カミソリ負けしてダメージを受けた肌を修復してくれます。

またアロエベラ葉エキスを塗ったことでコラーゲンが増えたという研究結果も出ており、肌のハリや弾力、潤いを保てますよ。

美白効果のあるアロエシンという成分が含まれているのもアロエベラ葉エキスの魅力。シミやそばかすを薄くして透明感のある肌へと導いてくれます。細胞の生まれ変わりを促してメラニン色素を追い出してくれるので、髭のお手入れによって黒ずんでしまった肌にも効果的。綺麗な素肌を取り戻せます。

アロエベラ葉エキスの保湿成分についてくわしく>>

抑毛ローションに含まれる保湿成分⑥:ザクロエキス

ザクロから取れる栄養たっぷりのザクロエキス。食べると甘さと酸味がふわっと口の中に広がる、ジューシーな味わいが特徴です。そんなザクロエキスには女性ホルモンと似た働きを持つエストロンという成分が含まれており、髭やムダ毛を抑毛する効果が期待できます。

ほかにもザクロには強力な紫外線から肌をバリアしてくれるアントシアニンも含有。肌以外に、目に関する症状を抑制してくれることで知られており、老化・白内障・眼精疲労などの改善効果が期待できます。

また、ワインに多く含まれるポリフェノールが豊富で、抗酸化作用によって体をサビから守ってくれる作用も。抗酸化作用は紫外線やストレスによる肌へのダメージを軽減してくれる働きも持っています。

ザクロエキスの保湿成分についてくわしく>>

抑毛ローションに含まれる保湿成分⑦:クズ根エキス

クズ根エキスは葛根(カッコン)とも呼ばれており、葛の根を主な原料としています。保湿に優れているのが特徴で、肌を潤いで満たしてくれる効果がある成分です。髭剃り後の肌が乾燥したときでも、クズ根エキスを塗布することで、もっちりとした肌へと導いてくれます。

また、アミノ酸を豊富に含むクズ根は美白・たるみ・シワといったアンチエイジング効果も。さらに、コラーゲン合成促進作用を持っていることで不足したコラーゲンを補ってくれる役割も持っています。

そのほか、ポリフェノールの一種であるイソフラボンを多く含んでいることで、女性ホルモンが不足したことによって起こる更年期障害・自律神経失調症などを予防。イソフラボンは血行促進させるので、辛い肩凝りや血圧の調整、頭痛などを和らげてくれます。

クズ根エキスの保湿成分についてくわしく>>

抑毛ローションに含まれる保湿成分⑧:グリチルリチン酸 2K

グリチルリチン酸2Kは天草の根や茎から取れる成分です。高い抗炎症作用や抗アレルギー作用を持っており、皮膚科でも用いられています。少しの刺激で荒れてしまう敏感肌の炎症を抑えるほか、乾燥肌やニキビ肌などあらゆる肌質の方に対してその効果を発揮。

その優れた効果が期待できることから、化粧水や日焼け止め、シャンプーなどあらゆる製品に含まれるようになりました。

乾燥肌・敏感肌・炎症した肌などあらゆる肌質の方が使用できる成分です。

グリチルリチン酸 2Kの保湿成分についてくわしく>>

ページの先頭へ