MENONアフターシェーブローション

男の悩みに寄り添うメディア『Mustache(マスタッシュ)』ヒゲ部による抑毛ローション特集。このページではMENONアフターシェーブローションをご紹介。選ばれる5つの理由やアフターシェーブローションの使い方、口コミ評判を掲載しています。

MENON アフターシェーブローション商品紹介ページ画像

引用元:楽天市場(https://item.rakuten.co.jp/virginbeautyshop/msp02/)

日本製なのが嬉しい!MENONアフターシェーブローション

MENONアフターシェーブローションは東京で化粧品の製造、輸入、販売を行なう株式会社REPIKA(リピカ)の商品です。グリセリン・ヒアルロン酸・アロエベラ葉エキス・パパイン・加水分解大豆タンパクといった有効成分が含まれ、さまざまな点で信頼のおけるアフターシェーブローションだといわれています。

リピカはオンライン上の化粧品・サロン用品ショップBEAUTY CARTを運営しており、それらの窓口はamazon、楽天といった普段使うショッピングサイトにも設けられています。もちろんMENONアフターシェーブローションは、それらの窓口から購入することができます。

MENONアフターシェーブローションの5つのメリット

MENONアフターシェーブローションを使うことで見込める効果を、5つのポイントに厳選して紹介します。

【1】抑毛効果が期待できる

MENONアフターシェーブローションには「加水分解大豆タンパク」「パパイン」といった成分が含まれており、これらにはむやみに毛が生えるのを抑制する効果が期待できます。植物由来の成分のため、肌荒れや肌に痛みが走る心配もなし。そのため、MENONアフターシェーブローションを使うことは、濃い髭の悩みを解消することにつながるといえるでしょう。

【2】コストパフォーマンスが高い

MENONアフターシェーブローションの価格は、200ml(通常使用で約2~3ヶ月使用可能)で定価1,780円(税込)。しかも、オンラインショップで購入する際の送料が無料なところがほとんど。他のアフターシェーブローションには同様の量で5,000円を超えるものがある中、この価格で送料不要なのは非常にリーズナブルだといえます。

この背景には、MENONアフターシェーブローションを提供するリピカの企業努力があります。リピカは製造から小売りまでを一貫して行なうことで、通常ならば商社や小売店に支払われる中間マージンをカットし、その分を消費者にリーズナブルな価格として還元しています。そのため、MENONアフターシェーブローションは高品質な国産製品であるにも関わらず、ここまで求めやすい価格となっているのです。

【3】肌ケア機能にも優れている

MENONアフターシェーブローションは、ダイズアロエベラエキス・アルニカ花エキス・セイヨウオトギリソウエキスなどの成分を含んでいます。

保湿作用はもちろん、肌を引き締めたり発汗を抑えたりする収れん作用も期待できるのです。

そのほかにもハマメリエキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキスなど美容効果の高い成分が多くミックスされているMENONアフターシェーブローション。塗るだけでお肌のケアになるのは非常にうれしいポイントです。

【4】快適な使用感

多くの男性が毎日使うアフターシェーブローション。使い勝手が悪かったり香りが気に入らなかったりすると、最初は我慢することができてもだんだんと不満が出てきてしまうでしょう。

MENONアフターシェーブローションはミントのさわやかな香りづけがされているので、使用感は抜群。きめ細やかな泡でカミソリ負けを防いでくれます。

【5】お洒落なパッケージ

MENONアフターシェーブローションのパッケージはシンプルでシックなもの。ラベルには必要な情報のみが記載されているため、こだわりの洗面台に置いたとしても違和感を覚えることがありません。

MENONアフターシェーブローションは、気鋭のデザイナーがお部屋のインテリアとしても旅行や出張で持ち運ぶアイテムとしても使えるようにと、気を配ってデザインしたものなのです。

MENONアフターシェーブローションの使い方

MENONアフターシェーブローションを使う際の手順は次の通りです。

  1. 1.髭をそった後、顔を洗うなどして肌の表面に残った髭や汚れを取り除く
  2. 2.500円玉ほどの大きさのMENONアフターシェーブローションを手に取り、よくなじませる
  3. 3.髭をそった後の部分や顔全体、首などにMENONアフターシェーブローションをのばしてなじませる

とても簡単な手順ではありますが、分量といった細かい部分を守ることでより高い抑毛作用を期待できます。また、MENONアフターシェーブローションは顔だけでなく、足や脇など全身に使用可能です。ムダ毛処理を行なったら積極的に使い、肌ケアを行なっていきましょう。使い方の手順は以下の通りです。

  1. 1.ムダ毛処理後に水で丁寧に毛を洗い流し、清潔な状態にする
  2. 2.塗る個所の範囲に合わせた量のMENONアフターシェーブローションを手に取り、手のひらでよくなじませる
  3. 3.肌全体になじませるようにしっかりと塗る(より丁寧にケアしたい場合は2回、3回と厚塗りする)
  4. 4.毎日お風呂上りやシャワー上がりなどに、顔と同様のケアを施す

カミソリでそった後だけでなく、ブラジリアンワックス、除毛クリーム、脱毛器などを使った後の肌に使っても問題ありません。

MENONアフターシェーブローションユーザーの声

ここでは、MENONアフターシェーブローションを購入したユーザーの声をご紹介します。

  • 髭の濃くなってしまいやすい体質の私。営業マンという仕事柄、髭を延ばすのはNGなのですが、朝髭そりをしても夕方には伸びてきてしまうため非常に困っていました。しかし、MENONアフターシェーブローションを使い始めてからは髭が伸びるスピードが遅くなり、夕方には濃くなる、ということはなくなりました。おかげで朝髭をそるために起きなくても夜にそれば対処できるようになり、非常に助かっています。
  • 男性ホルモンが強い体質なのか、髭をそっても青い髭そり跡が残ってしまい、非常にコンプレックスに思っていました。治すためにさまざまなアフターシェーブローションを試したのですがどれもイマイチ効果が実感できず…。そんなときに出会ったのがMENONアフターシェーブローションでした。自分の体質に合っていたのか、頑固な髭のそり跡が嘘だったかのように残らなくなり、自分の顔に自信が持てるようになりました。これからもMENONアフターシェーブローションを使っていきたいと思います。
  • 髭が濃いせいで娘や妻から嫌がられていました。そうはいっても体質なのでどうしようもできない、とあきらめていたところに人から勧められてMENONアフターシェーブローションを使うようになりました。使い始めたらてきめんに効果が表れ、髭が伸びにくくなってくれました。それだけでなく、以前から悩まされていた髭そり後の肌荒れも解消できたのは、個人的にうれしいサプライズでした。保湿成分が入っているので肌もツヤツヤになり、妻や娘から「良かったね」と言ってもらうことができましたよ。

MENONアフターシェーブローションで自信を取り戻そう

MENONアフターシェーブローションの特徴やメリット、使い方や口コミ評判などを紹介してきました。濃い髭に悩んでいる方、肌ケアを行ないたい方、リーズナブルなアフターシェーブローションが欲しい方には最適です。スキンケア商品だとわかりづらいように配送されるサービスもあるようなので、まずは試してみると良いでしょう。

MENONアフターシェーブローションの他にも、男性ホルモンを抑制する大豆イソフラボンエキスが配合された抑毛ローションもいくつかあるので、成分重視でローションを選びたい方は他の商品もチェックしてみてはいかがでしょうか。

この記事の関連のページ

ページの先頭へ