臭い物には蓋!いいかげん青髭男〜すぐ隠す〜

モテない男がやりがちなのが、日焼けやコンシーラーによる青髭隠し。それは何の解決にもならないことをMustacheヒゲ部が暴きます!

【モテない男はこれをヤメろ!】髭剃り、日焼けやコンシーラーで青髭を隠す

髭が濃くてモテない男は、青髭がコンプレックスである。「これさえなければ自分はモテるはずだ」そう思っているから、青髭を隠そうとする。気持ちはわかる。コンプレックスは隠したくなるものだ。

しかし、それでは根本的な解決にはならない。コンプレックスと向き合わない男がモテるなんて思っているのか?青髭を隠すようなモテない男は、こんな方法で青髭を隠している。

モテない青髭の隠し方はコレだ!

正しい方法で髭剃りをする

間違っていない。たしかに、正しい方法で髭剃りをするのは悪くない。日中はきれいな肌を保てるだろう。

しかし、上手に髭を剃ったところで、夜には青髭になってしまうのだから、髭剃りだけじゃ青髭は隠しきれない。にもかかわらず、髭剃りに必死になるのはいただけない。もちろん、きれいに髭を剃ることは大切なのだけど。

ちなみに、ヒゲ部が推奨する正しい髭剃りの方法はこんな感じだ。

  1. 洗顔をして顔の脂を落とす
  2. 蒸しタオルをあてて髭を柔らかくし、毛穴を開く
  3. シェービングフォームやクリームを塗り、30秒~1分ほど待つ
  4. 頬→首→顎・口の周りの順、つまり髭が柔らかい順に剃っていく
  5. 冷水で顔を洗い、化粧水・乳液などで肌をケアする

カミソリで髭を剃る場合は、上から下に向かって剃るのが鉄則。剃り切れなかった部分だけ、下から剃る。これを逆ぞりと言うが、肌への負担が大きいので、乱用は禁物。

日焼け

肌が青白い男ほど、青髭はよく目立つ。白人の髭がよく目立つのも同じ理由だ。日焼けサロンで肌を黒く焼けば、たしかに髭は目立ちにくくなる。しかし、結局髭が濃いことに変わりはない。遠目には隠せるかもしれないが、近づいてみれば肌が黒くて髭が濃いのはかなり鬱陶しいという事実に早く気づくべき。

コンシーラーで隠す

コンシーラーは、女性も化粧で使うもの。ニキビ跡やシミを隠したりするのに使うもので、青髭もある程度はかくすることができる。肌はきれいに見えるし、コンシーラーが落ちるまでは青髭も目立たなくなる。

しかし、最大の問題は、化粧をする男を女子はそれほど好まないということ。丁寧にコンシーラーを塗る男がモテるだろうか?もちろん需要はあるだろうが、モテ男を目指す道としては王道ではない。第一、肌の健康に悪い。

男なら根本的に解決してみろ!

日焼けもコンシーラーも、青髭や髭が濃いという悩みの根本的な解決にはなっていない。その場しのぎで青髭を隠しても、コンプレックスを抱えたまま一生を過ごしていくことになる。それよりも、根本的な解決をして堂々と生きていくほうがいいと思わないか?

そこでMustacheヒゲ部では、青髭に悩む男のために青髭解消法について徹底リサーチを試みた。肌の健康を守りつつ、女子からも引かれない、根本的な解決法がここにはある。根本的な解決を願うなら、ぜひチェックしてほしい。

>>モテる男になるための、青髭解消法とは

ページの先頭へ