髭を薄くする方法GUIDE(HOME)/ <注目>モテない男がやりがちな青髭対策・解消法まとめ

<注目>モテない男がやりがちな青髭対策・解消法まとめ

人のからだの中でも、顔は皮膚が薄い部位。髭は体毛の中でも太く存在感があるため、毛穴に埋もれている髭が透けてたくさん見えることで、青髭になってしまいます。では、そんな青髭を防ぐにはどんな方法がベストなのでしょうか?

間違いだらけ?よくある青髭対策・解消法が失敗する理由

青髭が悪化しかねない、間違いだらけの青髭対策

世の中でよく紹介される青髭の解消法は、実は間違いだらけ。解決にならないどころか、より悪化する可能性も。肌が荒れて汚くなったり、より太く目立つ髭になったり…。あなたの青髭対策、それで大丈夫ですか?

毛抜きで抜く

それ、無駄な努力だったんです!

毛抜きで髭を抜くと、根本からきれいサッパリ抜けた感覚になるもの。毛の根元に透明の部分がついていると、「これでしばらくは生えてこないだろう」なんて思ったり。しかし、透明な部分は「毛混鞘(もうこんしょう)」といって、毛を作り出すもとである毛乳頭とは別モノ。髭を抜いたところで、毛乳頭から再び髭を作り出すように指令がでるわけだ。

さらに、毛抜きで一本一本抜くのは毛嚢炎になる恐れがあるだけでなく、伸びかけの髭が埋もれて黒ずみになったり、色素沈着が起きたりとデメリットばかり。ここまで言えばわかるだろう。もう抜くのをやめよう。

コンシーラーや日焼けで隠す

コンシーラー

夜の世界に生きる男たちのむなしき髭隠し

基本的にコンシーラーとは女性が化粧に使うもの。本来の用途はニキビ跡やシミを隠すためだが、確かに髭を隠すこともできる。実際、ホスト男に愛用者も多くいる。しかし、男の化粧は社会においてまだまだ受け入れられていないのが事実。なにより、毎日コンシーラー塗れますか?それを女子が好むと思いますか?応えはきっと「ノー」。仮に需要があったとしても、モテ男を目指す道としては決して王道とは言えないはず。コンシーラーは、所詮その場しのぎに過ぎない。

日焼け

至近距離じゃ回避できない、苦し紛れの髭隠し

肌が白ければ、当然青髭がよく目立つもの。しかし、「ならばガングロメンズになればいいじゃないか!」なんて考えるのはNG。たしかに青髭は目立たなくなるだろう。ただ近くで見ればわかるし、結局髭が濃いという事実は変わらない。かえってむさ苦しいイメージを与えかねないことを頭に入れておこう。人の目は厳しいものなのです。そもそも日焼けした状態をキープするのは簡単ではないし、そのぶん肌へダメージを与えることをお忘れなく。

正しい髭剃り方法

結論から言うと、それでは髭は薄くなりません…!

洗顔をして、蒸しタオルで髭を柔らかくし、丁寧に剃って、スキンケアもぬかりなく。これらは、髭剃りにおいてどれも大切なこと。ただし、きれいに処理したところで、夕方にはすっかり青髭へリターン。髭剃りだけで青髭を隠すのは難しいのが現実なのです。しかし、根本的な改善法でないとはいえ、正しい手順で髭剃りを行なうのは大切なこと。上から下に向かって丁寧に剃るのが基本。下から剃るのは肌へのダメージが大きいので要注意。

除毛クリーム

肌荒れの可能性大!そしていつまで続けられますか?

除毛クリームなら髭はきれいになくなるし、なんといってもかなりお手軽。ただし、よく覚えておこう。腕やすね毛、デリケートゾーン用の除毛クリームはあっても、「髭専用」の除毛クリームは存在しないことを。これは、除毛クリームは肌への負担が大きく、皮膚が薄く刺激に弱い顔に使うのはリスクが高いことが関係しているよう。青髭が改善されても肌がボロボロになってはモテ期が遠のくだけ。さらに独特のにおいがあるので、女子との接近にも支障アリ…!?

モテない男がやりがちな青髭対策・解消法まとめ

これはモテない!女子ウケ×の青髭対策

数ある青髭対策の中でも、比較的効果が高く、自然なのが「脱毛」。しかし、実は除毛同様に女子ウケが悪いのも事実。お金も時間もかかるのに「そこまでやっちゃう?」と引かれる&好感度ダウンの危険性アリ。それでも、やる?

脱毛器

手間がかかるし、相当痛い。そして女性が家に来たら隠すんですか?

コストを考えれば、サロンやクリニックに通うよりも家庭用脱毛器を購入したほうがいいのかもしれない。自分で好きなときに脱毛できるし、全身の脱毛だってできるし、自由度の高さとコスパで言えば文句ナシ。ただ、一本一本脱毛するのは骨が折れる…。当然、継続して自分で処理をしなければならないし、素人が行なう場合は照射漏れの可能性も。おまけに痛い!なにより、女性が家に来たとき、脱毛器を見てどう思うだろうか?違う意味でイタい…なんてことになりかねない。

エステ脱毛

「あの人、エステ脱毛通ってるらしいわよ(笑)」「へ~、意識高いのね(笑)」

男性が美意識を持つことは、決して間違いではない。エステ脱毛に通えば、脱毛効果に加えて肌のキメが整ったりニキビが改善されたりと、肌もキレイになる。メンズ専用のエステなら、女性に会わず脱毛に専念できるメリットも。しかし、メンズエステは費用がかなりかかる(6~25万円が相場)のが現実。そして、10回以上は通い続けなければならないという苦労がある。さらに悲しいのが、多大な時間と費用をかけたにもかかわらず人によっては効果が薄い場合があること。これはキツイ…

医療脱毛

「あの人、クリニック脱毛通ってるらしいわよ(笑)」「へ~、意識高いのね(笑)」

エステ脱毛に比べて、医療脱毛は高い効果が期待できる。それもそのはず国から許可されてパワーが強力な医療レーザーを使っているのだから。エステより安く済む場合もあるけれど、それでも10~15万円ほどはかかる。通院も5回以上は必要になる。また高い効果が期待できるぶん、施術直後に腫れを生じたり、人によっては数日間赤みが続いたり。効果の高さを考えればやる価値はあるだろう。しかし、忘れてはならない。そこまで脱毛にかける想いが強い男子を、女子は果たしてどう思うのだろうか。

>>モテない男がやりがちな青髭対策「脱毛」についてもっと詳しく

モテる男はやっている。青髭対策・解消法とは…

自然に髭を減らし、男らしさと清潔感を両立させる方法がある

突然顔がツルッツルになったら不自然だと思いませんか?モテる男は、自然に髭を減らして、さりげなく男らしさと清潔感を両立します。そんなモテ男の必須アイテムは「抑毛ローション」だって、知ってました?

抑毛ローション

髭の成長を抑制する成分を配合して、少しずつ髭を薄く、細くしていくローション。美肌成分を含んでいる製品が多く、髭が減るだけでなくきれいな肌になる効果も。

>>モテる男なら知っている。青髭の原因とは?

代表的な抑毛ローション

楽天ランキングシェービング部門連続No.1!もっとも売れてる抑毛ローションとは

商品名 プレミアムアフターシェイブローション
価格 4,666円(税込)
容量 150ml(2か月分)
成分 ダイズ芽エキス・ダイズ種子エキス、ザクロエキス、アロエベラ葉エキス、PEG-6、カッコンエキス、ヒアルロン酸、アミノカプロン酸、グリチルリチン酸2K など
公式サイト http://www.andgino.jp/products/ashave.html

抑毛効果&希少性が高い!ダイズ芽エキス含有

希少性の高いダイズ芽エキスは、髭の成長を抑制するイソフラボンとフラボステロンを含有。ダブルで男性ホルモンのはたらきを抑制し、高い効果が期待できる。

髭剃り後の肌をケア!保湿成分を配合

アロエベラ葉エキスとグリチルリチン酸2Kを配合しているので、肌が水分を蓄えるのをしっかりサポート。カサつきを抑え、ふっくらモチモチのきれいな肌づくりに役立ちます。

使い続けやすいのはトータルコストが安いから

プレミアムアフターシェイブローションは、1本で約2か月ほど使える量。2か月で4,666円、年間でも27,966円。優秀な抑毛ローションとしては安く、続けやすい価格設定です。

香りが良いから接近戦でもむしろプラスに♪

ヒゲのケア用品は、独特のニオイが気になるものが多いのですが、プレミアムアフターシェイブローションは爽やかなグリーンシトラスの香り。毎日使っていても、女子ウケは◎!

ページの先頭へ