髭を薄くする方法GUIDE(HOME)/ 年代別の髭を薄くする方法/ 髭を薄くするおすすめ方法~女性~

髭を薄くするおすすめ方法~女性~

男性とは違い、女性は髭がないため少しでも濃いと目立ってしまい、コンプレックスに感じて悩みを抱えている方は少なくないはず。そんな悩みを抱える女性に向けて、髭を薄くする方法をまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

女性に多い髭の悩み

女性にも顔に産毛が生えるものです。濃い髭が生えてしまうことはおかしなことではありませんが、だからといって放置はできませんよね。また、「髭がだんだん濃くなってきた気がする…」「今では無かったのに濃い髭が生えてしまった」など、最近になって髭が目立つようになったという方も少なくないはず。

女性の髭が濃くなるのは個人差だけではなく、不規則な生活習慣によるホルモンバランスの崩れが影響すると言われています。特別なことをしなくても、生活習慣を変えるだけで悩みが解決することも。ここでは濃くなってしまった女性の髭を薄くする方法をまとめているのでぜひ活用してみてください。

女性におすすめの髭を薄くする方法

ここでは悩める女性向け、おすすめの髭を薄くする方法を紹介しています。

ホルモンバランスを整える

女性の髭を濃くする原因のひとつに男性ホルモンがあります。男性ホルモンはわずかですが、女性からも分泌されています。通常は女性ホルモンが優勢なので、髭が濃くなることはありません。

しかし、ストレスや不規則な生活リズムを続けてしまうと、ホルモンのバランスが崩れてしまい男性ホルモンが多く分泌。結果的に髭が濃くなってしまうのです。

ホルモンバランスを整えるには睡眠をしっかりとる、軽い運動をする、大豆製品やビタミンなどの栄養をバランスよくとることが重要。これらはストレス改善や女性ホルモンの分泌に繋がります。こられを習慣化することで、髭は徐々に薄くなっていくでしょう。

抑毛ローションを使う

抑毛ローションは名前の通り、毛を抑制してくれるローションです。安いものであればドラッグストアで1,000円以下と、手軽に始めることができます。抑毛ローションには即効性がないため、1ヶ月程度使い続けることが必要。

ですが、美容成分を含んでいる商品が多いため、髭を薄くするだけでなく、肌ケアも同時に行なえるメリットがあります。

脱毛クリニックで医療脱毛を行なう

髭を薄くする方法として最も確実な方法が、クリニックで行なう医療脱毛です。料金が高額ですが、即効性があるので一度脱毛を行なった日から効果を実感できるでしょう。また、永久脱毛を行なえば、髭が生えなくなるので手間のかかる処理をしなくて済むようになります。

肌の状態と相談しながら抑毛・脱毛を行なう

ホルモンバランスを整える方法に関しては、注意する点はありません。ですが抑毛ローションと医療脱毛で薄くする場合には注意すべき点があります。

抑毛ローションはヒアルロン酸やセラミドなど肌に良いとされる成分が含まれているため、肌への刺激は弱めですが全くないのではなく、肌へのダメージはあります。使用されている成分が、髭の主成分であるたんぱく質を溶かしているので、同じたんぱく質でできた肌にも影響を与えるためです。

肌の弱い方は肌が荒れるおそれがあるため、パッチテストを行なってから使うようにしましょう。

医療脱毛の場合は、使用する機器から強い光やレーザーを肌に照射して髭にアプローチをするため、肌にダメージを与えてしまいます。軽いやけどや赤みを伴うことがあるので、とくに肌の弱い方は注意が必要です。カウンセリングの際に自分の肌の状態をしっかり医師に伝えて、脱毛を行なうようにしましょう。

ページの先頭へ