髭を薄くする方法GUIDE(HOME)/ 年代別の髭を薄くする方法/ 髭を薄くするおすすめ方法~50代~

髭を薄くするおすすめ方法~50代~

男性ホルモンがまだまだ活発な時期である50代。長年髭の濃さに悩まされてきた人や、最近髭が濃くなって悩んでいる人がいるかと思います。そんな50代男性に向けて、髭を薄くする方法をまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

50代に多い髭の悩み

意外と思うかもしれませんが、男性の髭が濃くなるのは15~60歳くらいまでと言われています。そのため50代になってもどんどん髭が濃くなる方がいるようです。また若い頃よりも生えるスピードが早くなり、本数も増えてしまっていると悩んでいる方は少なくありません。

50代といえば加齢に伴い肌のシミやシワが増えてくる時期で、青髭が目立つと余計に老けたり、不潔な印象を与えてしまうことに。そんな悩みを抱えている50代男性に向けて、髭を薄くするおすすめの方法を紹介しています

50代におすすめの髭を薄くする方法

50代の方におすすめの髭を薄くする方法を2つ紹介します。

抑毛ローションを使用して髭を薄くする

抑毛ローションとは毛の成長を抑える成分が配合されたローションで、3ヵ月~半年以上使い続けることで効果を発揮します。徐々に髭が薄くなり、髭の濃さが原因で起る青髭といった悩みが解消。

抑毛ローションは安いものであれば、1,000円以下の料金から始めることができるため、とても手軽です。

また抑毛ローションには美容成分を多く含んでいる商品があります。そういった商品を選ぶことで、加齢によるシミやたるみといった症状にも効果を発揮してくれるでしょう。髭の悩みを解消するだけではなく、同時に若々しい肌を手に入れることが可能です。

医療脱毛を脱毛クリニックで受ける

50代にもなれば比較的お金に余裕が出ている人が多いでしょう。そのため髭を薄くする方法の中でも、高額ですが確実に悩みを解消してくれる医療脱毛をおすすめします。

医療脱毛なら、家庭で行なえる脱毛や抑毛とは異なり、一度脱毛を行なえば一生髭を生やさずに済む永久脱毛が可能。脱毛を行なった日から効果を実感できるため、すぐに効果を求めたい人にもおすすめの方法です。

自分の肌の状態を確認して脱毛・抑毛を行なう

髭を薄くする方法として挙げた抑毛ローションですが、肌に良い成分が含まれていても性質上、少なからず肌にダメージを与えています。たんぱく質でできた髭を溶かす成分を使っているため、同じたんぱく質で出来た肌にも影響を与えてしまうのです。

健康な肌であれば問題はありませんが、肌の弱い方は肌が荒れてしまうこともあります。一度使ってみて、肌に異常が起きないかを確認したうえで継続的に使うようにしましょう。

また医療脱毛の場合も、強いレーザーや光を使って行なう脱毛のため、肌にダメージを与えてしまいます。軽いやけどや赤みを帯びた状態になることがあるので、とくに肌の弱い方は注意が必要です。治療前のカウンセリングでしっかり医師と相談し、脱毛を行なうことをおすすめします。

ページの先頭へ