髭を薄くする方法GUIDE(HOME)/ 年代別の髭を薄くする方法/ 髭を薄くするおすすめ方法~40代~

髭を薄くするおすすめ方法~40代~

男性ホルモンが活発になる影響で10代や20代のころと比べて髭が濃くなる40代。髭を薄くしたいと悩む方も多いのではないでしょうか?そんな40代の男性に向け、髭を薄くする方法をまとめているので参考にしてみてください。

40代に多い髭の悩み

実は、男性ホルモンが一番活発になるのは40~50代の間。男性ホルモンは体毛や髭の発育を促す働きを持っているため、髭がどんどん濃くなっていきます。若い頃と濃さが変わらない方もいますが、ほとんど男性は40~50代に髭の濃さがピークを迎えるのです。

「娘や息子にカッコイイ父親だと思われたい」「同年代の男性よりも若々しくいたい」という理想を叶えたくはありませんか?40代男性向けの髭を薄くする方法を紹介しているので、ぜひ実践してみてください。

40代におすすめの髭を薄くする方法

40代の方におすすめの髭を薄くする方法を、ここでは2つ紹介しています。

脱毛クリニックで医療脱毛を受ける

お金に余裕が出始めている40代の方であれば、一度脱毛した髭を生やさずに済む、クリニックでの医療脱毛がおすすめです。料金は100,000円~300,000円と割高なのですが、数ある脱毛方法の中でも効果的な方法の一つです。

1回目の治療から効果を実感できる方法ですので、髭を薄くするために即効性を求める方に向いているといえます。また、髭を完全になくすだけではなく、形を整えたり、薄くしたりと調整ができるのも魅力の一つです。

抑毛ローションを使用する

3ヵ月~半年と使い続けることで、徐々に髭が薄くなり、青髭の悩みが解消されるのが抑毛ローションです。クリニックで行なう髭脱毛のように即効性があるわけではありません。

また、美容成分を含んでいるものが多いため、髭の悩みだけではなく、肌を若々しい状態に保つ効果ももたらしてくれるでしょう。年齢を重ね、肌のツヤ・ハリといった悩みも出てくる40代におすすめの方法と言えます。

髭を薄くする方法は肌の状態を確認しながら行なう

髭を薄くする方法としてあげた医療脱毛は、医療機関の施術といっても肌にダメージを与えてしまうものです。軽いやけどや赤みといった症状が出ることも。とくに肌の弱い方は治療前のカウンセリングで、肌の状態を医師にきちんと伝えた受けた上で脱毛することが大切です。

また、抑毛ローションを使用する場合にも注意する必要があります。髭を薄くする成分は、髭の主成分であるたんぱく質を溶かしているためです。そのため、同じたんぱく質でできている肌にもダメージを与えることになります。

ダメージを軽減するためにも、美肌成分を持つ成分が入っているものを選ぶようにしましょう。また、抑毛ローションを使用して肌が荒れるようであれば、すぐに使用を止めて、医療機関を受診しましょう。ローションの成分表をチェックして、自分に合っているか確認するようにしてくださいね。

ページの先頭へ